スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

らんぼーいかりの

 ついに風邪、治ったー!
 ……のか、どうかよくわかんないよう、まだ咳はでるよう、げほげほ。
 そんな日々。
 みなさまはいかがおすごしでしょうか。
 わたしはそこそこ元気です。
 げほ。げぽ。

 ★  ★  ★

 しかし暑い。
 なんで東北にあるはずの盛岡が、もう9月も半ばをすぎたというのに、連日30度を超えているのですかセンセイ。
 センセイってなんだ。
 ただなんとなく付け足してみただけだ。
 いわゆるチョイ足しだ。
 えへん。ぷい。

 ……最近、なんとなくで本当に適当なことを発言してしまう頻度が以前よりだいぶ増えたような気がして、もしかしたら加齢の影響なのかなあ、そうかあ、オヤジギャグっていうのはつまりこういうことなんだなあ、ニンゲン、年を取ると、なんとなくで本当に適当なことを発言してしまうようになるんだなあ、と思いました。

 ★  ★  ★

 先週はほとんどずーっとクソ暑いなか寝こんでいて、だから部屋のなかがいろいろ臭いわ埃っぽいわで心の底から嫌になったので、朝から掃除してました。

 ……すっげー疲れたですの。

 世の専業主婦というかたがたは、こんな辛く苦しい作業を毎日のようにこなしてるんだなあと思うと、ぼくは絶対に専業主婦にはなれないなあと思いました。

 とりあえず部屋の上の部分をハタキではたこうと思ったらハタキが無かったので、クイックルワイパーのハンディ版を使ってえいしょえいしょとはたはた。
 当然ながら埃が舞いあがる。
 咳きこむ。
 げほげほ。
 ここでようやくマスクを着用。
 バカか。
 はたはたはたはたはたきつつ、このクイックルワイパーのハンディ版はふわふわもこもこしていて、そのふわふわもこもこが埃をキャッチしてくれるはずだから、あれー、こんなに埃が舞いあがるわけないと思うんだけどなー……と思って、試しに外でぺしぺしと手の平に当ててみたら、これがまたでるわでるわ、わー、これはまるで埃の無限増殖やー。

 単純に、クイックルワイパーがキャッチできる埃の許容量をオーバーしていたというだけの話でして。
 埃を落とすだけ落としてからやったら、あきらかに舞いあがる埃の量が違うんだもんなー。

 埃をとってとってとって……。
 掃除機をかけてかけてかけて……。
 部屋のなかは本やらナニやらがそこらじゅうに積んであるので、いちいち寄せて、掃除機をかけて、寄せて、かけて、寄せて、かけて……終わらないよう。くすん。

 そのあと机を雑巾で拭いたり、ふとんを干したり、その干したふとんに掃除機をかけたりなんだり……ほとんど一日仕事というですね。

 途中、死にそうになって30分ほど休憩を取りながら。
 だって暑いし。
 汗はだらだらかくし、その汗が口を覆うマスクに染みて、結果、ぺたりと口元に貼りつき、呼吸を阻害するなんて事態に!
 ぜはーぜはー。
 げほーげほー。
 ああ……まったく、病みあがりに掃除なんてするもんじゃないなあ……。
 麦茶を1リットルぐらい飲んだぞ……。

 で、なんとか綺麗になった……とは思うはずなんですけどー、どーせ三日も経てばまた臭く汚くなるんだろー? と思うと、やっぱり専業主婦にはなれないな、と……。

 やっぱり主婦はスゴイよね。
 だからぼくが「好みの女性のタイプは?」と訊かれて「人妻」と答えたのはきっと間違いじゃないと思うんだ。
 いや、倫理的にいえばかなり頭がおかしいことも間違いはないんだけれども。

 ★  ★  ★

 その後、綺麗になったはずの部屋で撮り溜めていたガンダムAGEを観る。
 ラス前の二話ほど。
 終盤も終盤なんですけども、ここにきて展開が早いね!
 魔女っ子モビルスーツに乗ってたパイロットも、なんかいろいろうざく感じたものの、いなくなってしまえばいいキャラであった。
 退場シーンとか、きっと小説版はすごくいいシーンになってるんだろうなあって思いました。
 ゼハートさんの最後もアレでしたけど、あれもきっと小説版なら(以下略
 主人公なはずのキオくんが不殺キャラになっちゃってからどんどんと好感度さげぽよなんですけど、ってゆーか某キラくんのように不殺キャラでも圧倒的に強いんならともかく、不殺ってから弱くなっちゃ観ててストレスだよねー、そうか、キラくんはアレで正しかったんだなー……でもきっと小説版なら(以下略

 結論。
 小説版が楽しみです。



 ↓↓↓↓の『続きを読む』で拍手コメントにお返事。


続きを読む

スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。