スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

からららら

先に書いたカラスミ話、あまりのもわたしの適当クッキングぶりが見てられなかったらしく、さまざまなアドバイスコメントをいただきました……ありがとう!


>>カラスミは薄くスライスして大根スライスと一緒に食べると日本酒に合ってモアベターよもしくはぺペロンチーノにスライスするか、おろし金でスリスリしてまぶまぶするとコクが出て美味しいわ

イエス!
薄く切った大根と食ったりました!
うめえ!
しゃくしゃくしてうめえ!
ってゆうか薄く切った大根がうめえっス!
うわー。
生の大根ってこんな美味しいんだ……わわー。
口のなかに広がるねっとりとしたカラスミ感(磯の香りびしばし)が、しゃくしゃくしたダイコン感で、ああ、いやされるわあ……奥さまうっとり。カラスミねっとり。

残ったのはパスタにして食べたよ!
おろし金で擦って細かく粒状にして、パスタにあえたった。
食感がまんまたらこパスタになったった。
美味し。
美味しけど……これなら普通にたらこパスタを食べたほうが……とか、ちょっぴり思わないでもなかったり。

と、いきおいあまって最初のアドバイス分でぜんぶ食べてしまったんですけどカラスミ、ほかにもこんなアドバイスをいただいてました。

>>からすみ、いいですねー。日本酒に最高です。ワンカップで良いので、霧吹に入れて薄く切ったからすみにシュシュっとかけて、アルミホイルを敷いてトースターで軽く焼くとかなり美味しいです。細かく刻んでおしょうゆ・日本酒大さじ1杯ずつで軽く炒ってもイケます。

これも美味そうです。
が、しかし、わたし、あんまり日本酒は好きではないのだった……。
もとい、嫌いじゃない、嫌いじゃないんですけど……ちょっと高めのお酒限定ならば。

だってほら、安い日本酒って、なんかこう、エグみがあるってゆーかー。
だったら下町のナポレオンこといいちこを水なりお湯なりで割ったほうがクセがないってゆーかー。
ウイスキーを炭酸水で割る、いわゆるハイボールもいいよねー。
まあ要するに、コストパフォーマンスがイマイチな気がしてしまうんですね日本酒は。
ちなみに一度だけ久保田を呑んだことがありますが、ありゃー美味かったね!
まったくクセがないの!
ホント水なの!
だけど水じゃないの!
お酒なの!
するする呑めちゃうの!
でも高いの!
とてもじゃないけど普段呑みにはできないの!

ということなので、

>>素直に日本酒か焼酎買ってきて酒の肴にするべきだと…

とのアドバイスには、ビールの肴にすることで解決しました。
ビールというか発泡酒ですが。
いいんだよ炭酸が効いて苦いアルコール混合水ならなんだって。
でもなかなか悪くはなかったですよ。


>>こんばんは、珍味なんてそんなもんです。おいしそうであまりおいしくないかと言って不味くもない、何とも中途半端な味なのが珍味です。

でも昔、子供のころに大人が酒の肴にしてる珍味類……チーカマとかサラミとか干物とかスルメとかはスゲー美味く感じたんですけど、あれはいったいなんだったんでしょうね?
ただ単に味付けが濃かったから美味しく感じただけ?


>>と、言うかあの手の生臭い物は酒で洗い流しながら食べないと厳しいと思います

それが悪かったかもわかんない。
だけど大根と一緒に食べたら生臭さも耐えられるレベルになった!
大根は偉大!
大根イズグレート!


>>確かさだまさしの「朝刊」にも、「わざわざまた煮てダメにして」って歌われてたしなー。火を通しちゃだめなんじゃ…。

あややや、だいじょうぶ、なはず。
火を通しすぎると風味もなにも台無しになるくさいですが、表面をあぶるのは……だ、だって、『からすみ』『調理』でググったら出てきたサイトのとおりにやってみたんだもん!
わたしは悪くない!


>>ホヤの塩辛を、カラスミを下さった方に食べてみていただきたいなあと思いました。

ホヤの塩辛でググってみたら、またエグそうな……。
じつは岩手に生まれたくせして、いままでまともにホヤを食べたことのないわたしであった。
たぶん一度か二度。
それも居酒屋でお通しとして出されたであろう、ホヤの酢の物、だけのはず。
アレはうっすらとした記憶に残ってるぶんでは、こりこりしてけっこう悪くなかったような……。

思えば、最近イカの塩辛を食べてないなあ、と気づく。
並んでないからなんだよね。
スーパーの棚に。
ただ単に、いきつけのスーパーに置いてないだけなのか……。
それとも、まだ津波被害から塩辛を作れるだけの環境が復活できてないのか……。
うーん。

とりあえず大根をかじる。
しゃくしゃく。
スポンサーサイト
line

てっけん

近所のかたからカラスミをいただく。

なんかテンション上がって家族に「やったー! カラスミだよカラスミ! 世界三大珍味のカラスミだよ! えっとー、キャビアとー、フォアグラとー」とまで話したところで、あれ? なんかおかしいな? と気づくが、時すでに遅し。
「いや、違うだろ。世界三大珍味はキャビア、フォアグラ、トリュフだろ」と冷静にツッコまれ、赤面。
「な、なにいってるんだよ! このあいだ学会で新三大珍味はキャビア、フォアグラ、カラスミって決まったんだよ! やーいやーい物知らずー」とか適当なこといって逃げましたが、そのあとひとり部屋にこもって布団にくるまって、しばらくウウウとうなった。

ダメだ。
その場のテンションで喋っちゃダメだ。
ウウウ。
(カラスミは『日本』三大珍味だったらしい)

で、気を取りなおして、さっそく食べた。
カラスミなんか食べるのは生まれて初めてなので、しばしボラの卵の天日干しなる珍味食材を前に途方に暮れる。
「どうやって食べたらいいんだろう、コレ……?」

こういう時はネットだ!
ネットで調べると、まずは水に漬けなくてはいけないらしい。
そうして数分放置しておくと、卵の表面を包む薄皮が剥けやすくなるんですと。

漬ける。
剥く。
うわー……なんかキモーイ……。
ぬるぬるする……。
生臭い……。

そうして皮をムキムキしたあとは、ちょっと剥きたて卵肌な表面を酒で軽く洗って、それからすこし焼けばいいとな。

酒?
えーと……発泡酒じゃダメだよなあ……焼酎なんて無いぞ……消毒用のアルコール……は危険な香りがするし、買いにいくのはめんどくさいし……。

まあいいか、と思って、そのままフライパンで焼いてみました。(失敗の元)
中火で両面が軽く白くなるくらいまで焼く。
焼きあがったら、適当に切って、さあいただきます。

……。

う、うーん?
これは……美味しいのか?
たしかに珍しい味だけど……なんかのってりしてる。
表面はカリッ、なかはねっとり……濃厚ではある……しかし、されど、ウウウ? よくわかんないっス。
もしかしたら調理に失敗した感もアリアリなれど、なにしろいままで食べたことがないものだから、失敗したかどうかすらもわからない。
不味くはない。
不味くはないんだけど……美味しいとも……。
すくなくてもご飯のおかずには……。

うーむ。

とりあえず食べるだけ食べたものの、まだ冷蔵庫に残る半身。
どうしよう、コレ。
あんまり長持ちしなさそうだし。
最終兵器、とりあえず細かく刻んでチャーハンの具にすればたいがいのものは食えないこともない、の登場だろうか。
line

かきごー

あまりにも殺人的クソ暑さなものだから、たまらずかき氷製造マシーン(電動)をホームセンターにて1,980円也で購入したというのに、どうも最近ちょっと涼しくなってきて、ちょっぴりしょんぼり。

お盆を過ぎると涼しくなるって、本当なんだなあ……。

まあ、かき氷製造マシーンはいいだろう。
来年も使えるだろうし。
押し入れにでもしまっておけばよろしい。
問題はシロップだ。
調子にのってメロン、いちご、ブルーハワイと買ってしまって、絶対に食べきれない……。
もちろん来年まで持つはずもない。
いや、もしかしたら持つかもしれないけど(着色料全開の毒々しい色がそう思わせないこともない)、たとえ持ったとしても、そんな年越しシロップなんかかけたくない……。

シロップなんざ近所のスーパーでたかだか198円。
たいした金額ではない。
ない……のだけど、なぜかひどく損した気持ちになるのは何故。
だいぶ前に買ったGジェネ(ガンダムのゲーム)の新作なんか、なにせまだ原稿があがってないものだから封印しっぱなしで、現在の市場価格なんか考えると数千円は損してるっぽいのに、だけどこっちはそんなに気にならない! 不思議!

これってつまり、自分の考えかたが論理的じゃないってことなんだろーなー、と。
理でなく情で動く感じ?
もうすこし(ほんのすこしだけ)理屈で動けるようになりたいなあ、と思った。
そうすりゃもうすこし書くのも早くなろうだろうに。
なるのか?
どうなんだ?

あんまり考えすぎると頭が熱くなるからかき氷を食べて冷やそう!
よし!
なんとなくオチた!
しっかり起承転結ができたっぽい!
まだイケる!

★  ★  ★

拍手コメントに返。

>>こんばんは、八犬伝設定だけ丸パクリライトノベル・・・・めちゃくちゃ期待です。

>>玉梓ファンとしては、「玉梓はー、転生に失敗しちゃったロシア幼女」が気になる

あれからそれなりに八犬伝を調べてみたんですが(南総里見八犬伝のほう。つーかそんなことばっかりやってるから仕事が先に進まないんだと自己分析)、けっこうトンデモな話でぶったまげました。
角川映画版とぜんぜん違うじゃないですかー。
どうしてあの原作からあんな映画になるんですかー。
というか伏姫とくっつくあの犬って、玉梓の生まれ変わりだったんですね。ちっとも玉梓、ラスボスじゃねえ。
玉梓×伏姫か……。
玉梓はケモ耳か……。
(えっ?)
ケモ耳、しっぽの玉梓に手籠めにされる伏姫……。
否、ケモ耳、しっぽの玉梓を手籠めにする伏姫か?
恨みを晴らそうとしたら逆に伏姫のおもちゃにされちゃってー、さらに恨み骨髄、来世を覚えてろー! とばかりに転生したらまたおもちゃにされるのはどうか。伏姫悪人説。

ほかにも、女装男子が八犬士のなかに二人もいたりとか。
馬琴先生は本当にヘンタイだなあ!(褒め言葉)


>>じゅうおん最終回ですか!?(コミックでしか読んでない人)リッチー山田とかロブさんとかブルースとかインギーとか来たら次こそシェンカー家のダメ弟がくると思っていたら……

へヴィメタル界に関わらず、天才と称される人はたいがいどこか一本ネジが飛んでる方が多いような気がして、まわりで世話する人はさぞかし大変だろうけど、遠くから眺めてる分には楽しいので好きだったりします。
しかし、あの時代のヒーローはみーんな年を取ってしまった。
スコーピオンズも解散しちゃうし、ジューダス・プリーストも大規模なツアーはもう今回が最後みたいな話だし。
ちょっとしんみりしちゃう感じー。


>>夏の美少女の汗と臭い、凄くいいよね!

このあたりの感覚、リアルで捉えればいいのか、ファンタジーで捉えればいいのか、なかなかに難しい。
リアルでいうと、たとえ美少女で汗は汗、普通に臭いはずで。
それがいいのか。
「美少女なのに臭い! 美しいのに汚い! たまらん! くんかくんか!」なのか。
というか、まあ、夏なら、だいたいの一般女子は制汗剤とか使ってるよね。
その制汗剤と混ざった香りが良いのかしら?
柑橘系の甘酸っぱい感じが?
それともフローラルの甘い感じが?
体臭でなく、もし髪の匂いであれば、ほとんどシャンプーやコンディショナーの匂いだろうし……。
でもそれだと汗の臭いじゃないよね、香料の香りだよね、という。

で、だ。

そのあたりをリアルに書いて、はたして読者は楽しんでくれるんだろうか? という悩みがあったりして。
要するに制汗剤のスプレーを脇の下にぶしゃーとかけているヒロインの姿を、読者は観たいと思うの? という。
もしくは、すね毛をぞりぞり剃ってるヒロインの姿を、キミは本当に観たいのか! という。
わからないんだけど……まだそこまで世界は歪んでないんじゃないかなあ、とわたしは思うがみなさんはどうか。


>>「彼女はこん、とかわいく咳をして」は、第一巻の章タイトルに使われていたり、15・16巻で続けて巻タイトルになっていたりするので、何かこだわりがあるものだと思っていました。

ちゅうかですね、タイトルってけっこーつけるの大変なんですよコレが。
巻のタイトルも章のタイトルも、どっちも。
なにしろ、その巻or章の内容をあらわしつつ、印象に残る、つまりはキャッチーなフレーズでありつつ、できれば面白いもの……って、そんなの簡単に思いついたらなんにも苦労はないんじゃー、ってなもんで。
ところが、そこまで苦労して考えても、さて、どれほどの読者が楽しんでくれてるのか……とかたまに思ったりして。
だってさあ、自分の過去を鑑みるに、巻のタイトルはともかく、章タイトルって、ちっとも覚えてない……うーむ。
かといって手も抜けないしー。


>>せんせー、しつもんでーすおっぱおポイントためると、どんな良い事があるんですかあ

おっぱおが大きくなります。
男女問わず。


>>まどかちゃんはQBと契約して魔法少女になっちゃうんですか?

大ヒットした某魔女アニメは、じつはまだ観てなかったりするんですが……なんとなく、これから魔女ものが増えるのかなあ、とか思ったりします。
でもアレって普通の魔女ものの、いわばパロディーでしょ?
メタというか。
そこを考えると、もう柳の下にどじょうはいなさそうな気がするのだがどうか。


>>最近、おっぱいはおっぱいでも陥没乳首が好きです。

また難儀な人がキタ!
これもまたリアルorファンタジー問題があってですね、知ってます?
リアル陥没乳首は、某包茎といっしょで、汚れがたまりやすいんですよ! なにしろ外に露出してないから! 隠されてるから!
だけどそんなことまで描写してるエロス漫画or小説を、わたしはいままで読んだことがない!
まあ描かれても困るかも知れないけれど!
そのあたり、ガチで陥没乳首なかたは、けっこう苦労なされてるみたいです……って、なんでそんなことをわたしが知ってるかといえば、もちろん調べたから。
じゃあ、なんで陥没乳首なんか調べたかといえば、それはほら。作家として。うふふ。
line

たいとるんば

人づてに「かのこんのタイトルの件、なんかネットでほんのりと話題になってましたよ」と知らされる。

なんだ?
タイトルの件?
なんかやらかしたっけ?

と思ってちょっとどきどきしながら調べてみたら、あー、受賞時のタイトルと出版時のタイトルが違うってアレね?

受賞時のタイトル。
「彼女はこん、とかわいく咳をして」

出版時のタイトル。
「かのこん」

この変更について、はたして作者はどう思ってるのか……といえば、「べつにタイトルなんかどーでもよかった」でした――あくまでもわたし個人の話ですが。
いまとなっては「かのこん」というタイトルに愛着も執着もあったりなかったりしますが、当時は本になるっていうだけで浮かれポンチのハッピーターン状態だったもんで、たとえ「かのこん」だろうが「転校したらいきなりセンパイに告白されたんだが、そのセンパイがえっちな妖狐だったもんでちょっと困る」だろうが、「おっぱぁい!」だろうが、オッケーオッケー、好きにすればいいさ! てなもんでした。

まあ、このあたりは、当時、わたしはほとんどライトノベルを読んだことがなかったので、どういうタイトルがいいのか、ちっともわからなかったというのもあって、担当さんにすべて委ねた……なんて事情もあったりしますが。

それより問題は内容でっ。

もし仮に「ヒロインを年上のセンパイじゃなくって、後輩にしたらどうだろう?」とか「妹に……」とか「おっぱおは控えめにして」とかいわれたら断固闘ったとは思いますが、そのあたりは「好きにしろ」てなもんでしたんで……というか、いままで内容面でなにかいわれた覚えがないなあ、基本的に。

これは信頼されてるのか、それとも諦められてるのか……もしかして放置ぷれい? いやん。

というわけで、正解は、「べつにタイトルなんかどーでもよかった」でしたー。
正解者のみなさんにはそれぞれ一おっぱおポイントを進呈します。
line

くろむー

最近、なんか食べものの話しか書いてないような気がしないでもない今日このごろですが、だってそれぐらいしか書くことがないんだもの……嗚呼なんて寂しい日々。逆ラヴィアンローズ。

食べましたよ。
またラーメン。
また花月。
また期間限定モノだッ。

黒武者ってやつでした。
名前のとおりに黒かった。スープが。
あれはなんで黒いんだろう? 醤油?
焦がし醤油的ななにか?
味はまあまあ。
なにしろ花月なものだからいつものとおり背脂ちゃっちゃのこってりで、だけどちょっと甘めな感じ。
調味料を入れて辛めにしたらいい感じかも!
だけどこんなに暑い日が続くと熱いラーメンはすこし辛いかも!
「辛め」と「辛い」はおなじ漢字だからほんのりややこしいかもー!

以上。



早く涼しくなーれ……。
美味しくラーメンを食べられるように……。

あ、じゃなくて。

早く涼しくなーれ……。
テキパキと仕事が進むように……。

★  ★  ★

拍手コメントにお返事。

>>コミック最終回、面白かったです。公太郎くんがふつうの感性の持ち主だからかな。感情移入しやすかったですよー。

>>こんばんは、重金属彼女お疲れ様でした。とてもおもしろかったです。

>>重金属彼女の最終回、ホント良かったです。すごく明るいお話しなのに、すごく切ないキモチになりました。

どもども、ども。
まだ単行本も出ますんで、よろしかったらぜひ。
いろいろと書き下ろしのイラスト等もあるようで……原作者チェックとして前もって見ることができるんだけど、いろんなキャラのあれやこれやが見られてとても楽しいんだけど、どうじに「これで終わりなんだなあ……」と哀しくもなる二律背反きみはだれと恋をする。

関係ないんですが、いまさらマクロスFのアルバムを聴いてみたら(娘たまだったか)アイモがやたら多くてアイモアイモだった。アイモ。


>>以前に書いた覚えもありますが、あたしゃ南総里見八犬伝のおかげで騎乗位好きになりましたねえ。

よし!
じゃあそのうち書こう!
八犬伝の設定だけ丸パクリライトノベル!
主人公は伏姫の生まれ変わりな男の子!
もちろん八犬士はみんな女の子だ!
ツンデレ幼馴染みとツンデレお嬢さまとはわわ~な巨乳ドジっ娘と寡黙な図書委員と近所の幼女と人妻教師と実妹と男の親友だと思っていたのにじつは男装っ娘だったボーイッシュガールだ!
主人公は普段は気弱なの。
だけど魂に宿る伏姫(両刀遣いのハイパービッチだった)が表に出現するとハイパースケコマシ太郎になるの。
玉梓はー、転生に失敗しちゃったロシア幼女でー……とかなんとか、ただいきおいだけで書き散らしてみましたが、なんか意外とイケそうな気がするから困る。
あ、もちろん騎乗位もあるよ?


>>小松左京さんもそうですが、ミンキーモモ大好きな私としては、芦田豊雄さん逝去のほうがショックだったり……まだ67歳でしたしねえ……。

ラブラブミンキーモモですか。
わたしは北斗の拳でした。
観ていた当時は、なにしろまだ子供だったもんで、アニメのスタッフさんの名前なんかちっとも意識してませんでしたが……というか、いまもあんまり意識してない……あれ? まだ子供だってことかしら?

どんな人であれ、いずれはお別れしなくてはならないのですが……67歳は早いですよねえ。
むー。


>>レタスちゃんをむっきむきしてちゅぱちゅぱしたいよぅ

最近、暑いですもんね……。
(まるで他人事のように)


>>ひさしぶりにちずるさんの声が聴けて、これからも何とかがんばれそうです。新刊待っていますので頑張ってください。

がんばりまっす!


>>ちずるさんのこのショートなプレイ日記、一年続けてみるというのはいかがでしょうか。「2011年をちずるさんのプレイで振り返る」なんて芸当、西野先生にしか実現できませんよ!

やればできそうな気がしないでもないのが我ながらアレですが、そ、そのうちいろんな意味で余裕ができたら!



ではまた。
line

でふぉるとぷれーい!

ねーねー、耕太くん、よくわかんないんだけど海の向こうにある自由の国がいろいろと大変みたい!
デフォルトがどーとかこーとか、うん、難しいことは知らないけれど、でも自由が大切なことは耕太くんもわたしもよく知ってるよね身をもって!
わ、やだ、耕太くんったらもうすっかり円高!
そんな巨大な財政赤字を見せつけられたら、ちずるの債務上限法案が、あんっ、下院も上院も、通過しちゃう~!

★  ★  ★

……とか思いついちゃってごめんねオバマ。

某なでしこジャパンでも当然のごとく「やだっ、耕太くんのスルーパスが、すっごくオフサイド! ダイレクトにシュートが決まって、もうハットトリック……あーん、国民栄誉賞、おめでとうございます~!」とかすらすら思いついてしまえる邪道外道非道なぼくだけど、こういう時事ネタって本が出るときにはもうだいたい風化しちゃってるんで、なかなか使い辛かったりするんだなあこれが。
(まあ、いちいちネタ入れるなって話なんですが)
line

ひさしぶ

半年ぶりぐらいにマック食べたんす。
なんか携帯のクーポンが安かったので。
食べたのはアイコンチキンのソルト&レモーン。
390えーん。

ひさしぶりに食べると美味しいねマック。
うおおおおおお、ジャンクフード・パワーが身体に充ち満ちるぜー!
あぶらあぶらあぶら。
しおしおしお。
高カロリー高カロリー高カロリー。
この健康に悪そうな感じがたまらん。

前にアイコンチキンとやらを食べたときは、ヒジョーにしょっぱかったような記憶がうっすら。
今回は塩加減もほどよく。
味付けが変わったのか、ただ単にこちらの味覚が変化したのか。
もしかすると前回はソースが多かっただけなのかもしれぬ。
とにもかくにも美味しゅうございました。
脂は正義。
塩は人生。
なれどいま、無性にサラダが食べたくなっているのは老いか。
レタスでもかじろうかな……。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。