スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ほーん

最近、本屋にて「あれ? この本ってもう買ったっけ? まだだっけ?」と悩むことが多い。
たくさん本を読んでる人にはありがちな話ではあるんですが、なんか最近、その頻度が増えたような……老化? ゆるやかな老化? 脳細胞の死滅?

悩んでいてもしかたないし、老化もどうしようもないんで、本屋の店員さんに頼んでみましたよ。
「すんません、すでに持ってるかどうか自信がないんで、中身確認させてもらってもいいですか?」って。
包んであるビニールを破いてもらってさ、ぺらぺらとめくって……。

ところが。
ところがだ。
驚くことに、読んでもわからなかったんだよ!
すでに持ってるかどうか!
なんかどっかで読んだことあるくさいんだけど、でも、あれー? いや、持ってないよなこれ……あれー?
違う。違うんだ。
本で連載されてるやつじゃないから、読んだことなんかあるわけがないんだよ!
でもなぜか読んだことがあるぽいんだよ!
なんだこれ!
なんかの病気か!

最終的には、買いました。
ビニール破っちゃったし。
店員さんの前でいつまでも読みふけってるわけにもいかないし。
「くらさーい」って。
帰って調べてみたら、とりあえず自分の本棚には並んでなかったんですが……部屋のそこいらに本が積んであって……いちいち調べるのもめんどくさい……もしあったらあったで悲しくなっちゃうし……疑わしきは罰せずというか、彼氏の携帯を見たってどうせ傷つくだけなんだから最初から見ないほうがいいのに理論で放置しておくことに決定しました。真実なんてみにくいだけだよね、うん。

ちなみに買ったのは「今日の早川さん」という四コマ漫画の3巻でした。

今日の早川さん3今日の早川さん3
coco

早川書房 2010-04-22
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

カルタつきの限定版とか出てたんだなあ……。
にょ。ドラマCDまで出てるぅ。
スポンサーサイト
line

たんぶりん

あの黄色い子のタンバリンになりてえなあ、と思ったハートキャッチな朝。
事前の予想だと(それまでいろいろと抑圧されていた反動から)女の子女の子しまくりのめちゃくちゃアッパーなキャラになるかと思っていたんですが、うん、これはこれでイイネ!

ああ……。
砂漠の使徒が来てくんないかなあ。
だれでもいいけどクモジャキーさんあたりで。
そんで浄化してもらうの。
黄色い子に。
タンバリンで。
ケツタンバリンで。
しゅわしゅわ言いてえ。
とにかくしゅわしゅわ言いてえ。

しゅわしゅわー。
しゅわしゅわー。
line

いっせん

ガンダムZZのエンディング曲、一千万年銀河っていい歌ね。
トミノカントクは素敵な詩を書くよね……ホント、人は見かけによらないよねー。(超失礼)



どうやら予定になってたらしいみたいなっぽいアレはアレだ、アレです。
アレなんですよ……。

まあ……。

あ、ほら、星ってあるじゃないですか?
ほら、夜空でまたたく星。
あの星々のところにはわたしたち、一生いくことができないんですよ。
だってほら、あそこまでゆけるウチューセンがないし、死ぬまでのあいだに開発されるとも思えないし、開発されたってとても乗れるとは思えないし、よくよく考えてみればいく理由もなかったりするし。

つまり一生、ぼくらってばただ見てるだけなんだよ!
遠くから!
はるか遠くから!
手に入れることはない!
それはそう、あたかも「幸せ」とおなじような……おや、なんか書いてて自分でヘコんできたぞ?

そんなのとくらべれば!
天を埋めつくす星々とくらべれば!
いつか! いつかは!

そ、そんな感じで。
line

あちゅーいあちゅーい

わあ!
あちゅーいあちゅーい!
気温30度!
あちゅーいあちゅーい!
クーラーつける!
すずちーいすずちーい!
ドライにする!
さみゅーいさみゅーい!

文明の利器ってさあ……マジスゲエよな……。

齢ウン十年生きてきて初めてのクーラーに、すっかり浮かれポンチな西野サンですよブヒ。
うわ。
浮かれポンチって。
いまどき使わねえよそんな言葉。
とにかくもう、クーラーつけっぱなし。
温度下げっぱなし。
なぜか暖房とか入れてみちゃったりして。
ばかじゃねーのばかじゃねーの。
はーい、ばかでーす!

で、来月、電気代を見て青ざめるというね。
わかってんだ……へへっ。
でもべつにいいんだ。
だって来月の電気代を払うのは来月の自分だからね!
いまの自分はそんなこと知らないんだもんねー!(バカ)

ところがぎっちょん、仕事場である自分の部屋にクーラーはないのであった。
あるのは居間なのであった。
やだ。
ずっとクーラーのある部屋にいたい。
だから仕事場にいけなくて、それで仕事ができないのだ……とかいったらいろんな人にコロされるので自重したいです。
line

えあこん

一週間前に購入したエアコンが届く。
工事される。
壁に穴が開けられる。
ガガガガ、ガガガガ、えらいこっちゃ。
小一時間で完成なり。

わーい、やったー。
ばんじゃーい、ばんじゃーい。
我が家にエアコンがついたー。


しかし、ここ最近、岩手の気温は妙に低めなのであった。
夏よ、来い。
我が家を冷やさせろ!
line

くらー

最近のあまりの暑さに年老いた両親が死にそうになってるもんで、クーラーを買いにゆく。
これまでクーラーになんてまったく興味がなかったもんで、どんなものを買えばいいのかぜんぜんわからない。
家電量販店の店員が喋る言葉にただうなずくだけ。
はあ。はあ。なるほどー。

・パワフルなクーラーになるとコンセントの形状が変わるよ! 100Vから200Vに! 工事めんどくさいよ! 費用もかかるよ! だからほどほどにしておいたほうがいいよ!
・自動でフィルターのお掃除してくれるやつのほうが楽だよ! メーカーによると二週間に一回は掃除しなくちゃだよ!

はあ。はあ。なるほどー。
ところで設置したいのは居間でして、だいたい10畳ぐらいの広さが……もちろん木造だよ!

で、わたしの希望&店員さんのおすすめする機種のお値段、17万円。
高えよ!
10万円ぐらいは覚悟してたけど!
じゅ、じゅうななまんえん……?
えー……?

いい年して17万円の出費にビビりまくるわたし。
オトナだろ!
オトナだけど高えよ!
で、とうとう開き直る。

「予算、15万円ぐらいを考えてたんだけどナー。15万円なら買うんだけどナー」

ハイ、なりましたよ15万円に。
あっさりとまあ。
ってゆーか、値引きになんてめったにしないもんだから、スゲー恥ずかしかったっスけどネ!

ちなみに三菱と日立の二機種が候補だったんですが、店員さんに「どちらのほうが丈夫なんです?」と尋ねたところ、迷わず「こちらですね!」と日立を指しました。
ふとその制服を見たら、「HITACHI」の文字が……。
そりゃそーだよね!
そっち売りたいよね!
あれ?
でも、最初にオススメされたのは三菱の機種だったような……あれー?

で、だ。
まあ買いましたよ。
清水の舞台から飛び降りる気持ちで買っちゃいましたよ。
うわー……15万かー……ってブルーな気持ちになりながら。
後ろで両親はきゃっきゃとはしゃいでるんですけどね。はは。

ところが、工事取り付けは一週間後になるという。
遅えよ!
いまクソ暑いから顔面ブルーレイになりながら15万も出して買うんだろ!
混みあってるのはわかるけどわかるんだけどああでもわかりたくないー!

なんてのが、わたしの顔に出まくってたんでしょうね。
口では「あ、わかりました……」って答えたんですけどね。
さらに値引きされましたね。
13万8千円。
なんかここまでくると、元の値段はなんだったんだっていうね。

とにかく、一週間後にはクーラーが到着でございますよ。13万8千円のクーラーが。チタンコーティングがどーたらこーたらの白くまくんが。
あいかわらずぼくの部屋にはノークーラーなんだけどね!
いいんだけどね!
窓を開ければ風が入ってくるからね!
自然が最高!
でも虫は入ってくんな!

★  ★  ★

しかし、昔は、こういう家電とか買うときは、カタログなんか見まくって、ネットも調べまくって、さんざんに比較検討した上で選んだものだったんですけど……そうやって迷ってるのが楽しかったりしてね!
なんか最近、ちょーてきとー。
てきとーに電気屋さんいって、てきとーに買ってる。
なんだろうコレ。
情熱の衰え?
あんまりいい傾向じゃないような気がしないでもない。

★  ★  ★

家電量販店にいったついでに、いま流行りの3Dテレビ、見てきたよ!
見えなかったよ!
ちっとも飛びだしてこないよ!
たぶん片目だけ視力が弱いからだよ!
家族は全員、「おースゲー」とかいってたのに!
3Dテレビなんてぜってー買わねー。

というか液晶テレビも安くなったよね……。
40インチで10万円を切るとかさあ……。
line

しりしり

なんか手のひらがしりしりする……。

「ひりひり」とまではいかない、「しりしり」と弱火な感じ。
痛いわけではない。
かゆくもない。
だけど気になる。
気になる木……。

左手はなんともないんだなあ。
右の手のひらだけがしりしりするんだなあ。
なじぇ?

原因判明。
たぶん、判明。

わたくし、ThinkPadなるノートパソコンを普段、使用しておるのですが。
型名はT400。
Windows7機。

そのシンクパッドさんですね、右手側のパームレスト(手を置く場所)に指紋認証用のセンサーがあるんですね。
ええ、使ってませんけどね、指紋認証。
だって持ち歩かないからね。
部屋のなかに起きっぱなしだからね。
だったらなんでノートパソコンなんて買ったんだという。
いいじゃないか!
ノートパソコンが好きなんだよう!

で、わたくし、気づきました。
その指紋認証用のセンサーが、なんか熱い!

もちろん、触って火傷しちゃうほどじゃないんですが……でも熱い。
びくっ、ってなっちゃうくらいに熱い。
どうも指紋認証センサーの下にハードディスクがあって、その熱が伝わっているっぽい。

でね、たぶんなんですけどね、その熱めな指紋認証センサーに長時間触れっぱなしだったせいで、手のひら、低温やけどになっちゃったみたいな……わかんないんですけどね。でもしりしりするし。

とりあえず、ダンボールを切りとって指紋認証センサー部分に貼りつける。
どうせ使わないし。

これですこし緩和されたような……って、なんかパームレスト自体が温かい!

うーん。
冬のときや春のときは熱なんてぜんぜん気にならなかったのに……さすがは夏か。
これが気温30度越えの力か!

いや、普段ならちょっとやそっと温かいぐらいじゃ気にしないんですけど、なにせいまのわたしの右の手のひら、しりしり状態。
気になる。
この温もりが気になってしかたないんだぜー!
ってゆーかなんだか痛くなってきた気がしてきたー!

ちょっと仕事にならなくなってきたので、対策を考える。

うん、冷やすしかねえ!

というわけで、ノートパソコンの下に置いて使うクーラー台を購入することに決定。
ちなみにこれ。
大型ファンで冷却してくださるんですってよ奥さん!

SANWA SUPPLY ノート用クーラーパッド ブラック TK-CLN7USANWA SUPPLY ノート用クーラーパッド ブラック TK-CLN7U

サンワサプライ
売り上げランキング : 1353

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


まあ、効果があるのかどうかは使ってみないとわかんないんですが……なにせノートパソコン自体というよりは、右パームレスト内に収められているハードディスクの熱の冷却だからねえ……どうなんだろ……なんか部屋にクーラーを設置したほうが確実な気も……。

まあいいや!
もう注文しちゃったし!

というわけで、商品がamazonさんから届くまでのあいだ、応急処置として濡らしたハンカチを手のひらが当たる部分に置いてパソコンを使ってる日々でございます。いちいち濡らすのがめんどくさいです。そしてあいかわらず手のひらはしりしりします。いつ治るんだこれ。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。