スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

台湾出張記(その1)

不規則な生活のせいでしょうか。
とんと物覚えが悪くなってきたような気がする今日このごろ、みなさんはいかがおすごしでしょうか?
ええ、わたしはボケてます。

昨日もですね、毎月買っているはずの漫画誌、コミックビームを買い忘れていたことに気づいてですね、でかけたんですよ、街の書店さんに。
ところがですね、どこにもない。
まあ、元々マイナー系に属する雑誌ですんで、大きめの書店にいかなくては売ってないんですが、そのいつも購入している店にいっても、ない。
ほかの店にいってもない。
ジュンク堂にすら売ってない。
なにせ発売日は毎月12日ごろ。
二週間後に買いにいったって売ってないに決まってるよねー、キャハハハー! ってな感じではあるんですが、でも一冊ぐらいは残っていてもいいんじゃないかなー、ってゆーかぼく以外にもビームを買ってる人ってこの街にいたんだー、と奇妙な感慨にふけりりつつ(失礼)、夕暮れのなかたたずむ自分だったんですなあベイベベイベベイベ。

近場で手に入らないものはしかたがないんで、最後の手段、ネット通販で購入することにしたんですが、なんといいましょうか、毎月買っているはずの本を買い忘れるっていうのはけっこーショックが大きく。
あれ?
もしかしておれ、ヤバイんかな?
とじつと手を見たりですね。
ネット書店で購入手続きをすませたあとで、
「あ。そういえば駅前にアニメイトがあった」
とか専門店の存在を思いだしたりですね。
いろいろ考えさせられる出来事ではございました。

と、いうわけで、このまま放っておいたらすべてが忘却の彼方に消えてしまいそうなので、いいかげんに台湾接待記ならぬ台湾出張記を書き残しておこうかと思います。自分の衰えつつある記憶力のために。

★  ★  ★

某月某日。
うん? べつに隠す必要はないな?
えー、8月11日、午前。
わたしとMF文庫Jの担当編集者は、台湾へおもむくべく、東京駅より電車に乗って、一路成田空港を目指していた。
たしか電車は総武快速線……だったような。
ひどく暑い日……だったような。
「東京は暑いですよねー、岩手も暑かったけど! ブハハ!」
と変なテンションだったのは覚えてます。

いや、変なテンションなのはしょうがないんですよ。
なにせ初海外、初飛行機、初成田空港ですからして、そりゃあもう浮かれポンチ。
恍惚と不安、我に在りってなもんで変なテンションにもなりますわな。
そんなわたしとは裏腹に、担当編集者さんときたら、あら、疲れきったご様子。
どうもこのときはかなり仕事が忙しかったらしく。
なにせ旅行の準備をしたのが前日とかで。
というわけで、変なテンションの字書きと死にそうな顔の編集者を乗せ、電車はゆくのでありました。

そうこうしているうちに成田空港へ到着。
うは!
広い!
でかい!
田舎者らしく素直に驚くわたし。
そしてだんだんと疲れ始めるわたし。
早い、早いな!
つーか広すぎるんですよね成田空港。
そして運動不足がすぎるんですよね自分。
また飛行機への搭乗手続きがいろいろあってですなあ。
えー、たしか予約していた飛行機のチケットをー、各航空会社の窓口で発券してもらってー、そのあとで荷物のチェックしてもらってー、鞄のなかから金属系のものを取りだしてー、本人は金属探知機を通ってー、引っかかってー、ベルト抜いてー、無事に通ってー、ようやくあとは搭乗を待つだけ! めんどくさいな! 新幹線とは大違いだ!(当たり前)

その後、旅客機の出発時刻まで多少時間があったので、軽くご飯を食べましょうか、ということになる。

京風うどん、1,000円。

Oh……。
はなまるうどんなら温玉ぶっかけ399円デース……。
うう……。
空港のなかだとたばこやお酒は安いのに!
食べものときたら!
(たばこやお酒が安いのは免税店だからです)

「そーゆーもんですよ」
と、編集者さんになだめられつつ、うどんをすする。
そう、これは映画館のなかの飲み物やポップコーンが高いのとおなじ理屈。
水が豊富な土地では水はタダのようなもの。
しかし砂漠では?
高くなるに決まってますね!
無い場所では、どうしたって価値は高くなるものなのだ。

これが……市場原理……!

ミルキーはママの味。
成田空港のうどんは資本主義の味でございました。

かくして、最後の最後で資本主義を叩きこまれたのち、我々は日本をあとにするのでありました。
続く。
スポンサーサイト
line

おれのこのてがまっかに

なんでかよくわからないんですけど左腕が痛くなる。
筋肉系。
何筋と呼べばいいのだろう。
ほら、ちからこぶができるところ。
上腕二頭筋かしら?
そこに突如、激痛が。
走る走る、ずきんずきん。赤ずきん。
なんかつったっぽい痛み。
おう!
えう!
しだいに痛みが肩にまで!
くひーくひー!
というわけで、現在、左腕および左肩の鈍痛と戦っているわたしであります。
あうう……。
腕をまっすぐに伸ばせねえんだぜ……。
それでもキーボードは打てるわけで、こうして駄文を書き散らしておるんでございますが。

原因はなんだろう……。
やっぱり寝ながら本を読んでいたからでしょうか。
復刊されたアメコミのバットマン・ダークナイト・リターンズを読んでいてですね。
これがまた豪華な本なんだ。
おねだん、3,990円。
ページ数512。
そのぶん重たくでですね……。
だから……。

ハイ。
違いますね。
単純に衰えているだけでした、肉体的に。
だって動かないんだもーん。
ずっとゲームやってたんだもーん。
シルバーウィーク?
へへん、おいら、毎日がシルバーウィークさ!
おかげで肉体的にもシルバーさ!

ヤバイヤバイヤバイ。

いいかげん運動しないと……ってなんか年中こんなことばっかりいってますが、どうせやんないんですよコイツ。テキトーな言い訳をヌカしてサボるんだ。今回だって、そろそろお仕事をしないとお肉が食べられなくなっちゃう! とかいって……これは言い訳じゃないな。ただの事実だ。

いま確認してみたら、財布の中身は三千円。
(マジで)

ウフフフ!

お仕事します、ウフフフ!

でも左腕が痛いです、ウフフフ!
line

ごひ

教えてくれ誤字……。
おれたちはあと何文字直せばいい?
おれはあと何回あの文字とあの小文字を直せばいいんだ……。
ゼロはおれになにもいってはくれない……。
教えてくれ誤字!
(新機動戦記ガンダムW Endless Waltz、主人公ヒイロ・ユイのセリフより)


誤字じゃなくて五飛だし、五飛と書いてウーフェイと読むんですが。
さっそく読者さまより誤字の報告がありましたですよ、かのこん13巻の。
まだ正式な発売日の前だっちゅーのにね。



ああ、はずかしくてはずかしくて、もうぼくはくらげになってしまいそうです。



ゆーらゆら。



ゆーらゆら。



具体的にどこがアレなのかはナイショ。
ゼロはおれになにもいってはくれない……。

★  ★  ★

とりあえずジージェネウォーズはクリアーしました。
最後のボスの強いこと強いこと。
しかし我が隊のグラハム・エーカー上級大尉が駆るゴッドガンダムだってけっこー強い。
なにせ改造しまくって攻撃力200近く。
ゴッド・グラハム・フィンガー!
どかーん。
ダメージ四万オーバー。
みごと最後の闘いに勝利を収めたのでございました。
あー、なんかすっごくひさしぶり、ゲームをクリアーするなんて。
いっつも中途半端なところで止めてしまっていて。
やりとげる。
悪くない。
かなり悪くない感じです。
ああ、朝の光がさわやかだ……。
(徹夜は身体によくないからあまりやらないほうがいいよ!)



ドラクエ9もやらなくちゃいかんのですがね……。
いまだ最初の天津飯な師匠のところから先に進んでないんですよね……。
ええ、まだ天使でございますよ。
ぼくたちは天使だったでございますよ。
なんかもう天使のままでもいいかなー、なんて思いつつある今日このごろでもございますよ。

Angel!
line

どらましーでー

いきおいあまってガンダムOOのドラマCDをレンタルして聴いてみたらネタまみれすぎるにもほどがあるだろうって内容だったでござるの巻。ちょりーす!

いえ、ネタまみれな件につきましてはまったく人のことはいえないんでございますが。

というか、なんだってこんなガンダムダブルオーにハマってるんだろう自分は。
いまごろになって。
時代についていけないのですか。

あ、ジージェネウォーズ、やっとダブルオーライザーを作ったよ!
強いよ強いよ!
トランザムの時間が長いよ!
通常なら1ターンで終わるところがダブルオーライザーだと5ターンも持つよ!
もう赤くなりっぱなしだよ!

★  ★  ★

台湾出張記については、どう書けばいいか迷い中。
なんか、どう書いても「わたしはどんなすばらしい接待を受けたか!」になりそうで。
楽しいですか、そんな接待話を読まされて。
すっげー美味しかったですけど、海鮮中華。
すっげー高かったですけど、台北101ビル。
痛気持ちよかったですけど、足ツボマッサージ。
今回、わたしをサイン会に招待してくださったあちらの出版社、台湾版のかのこんを販売してくださってる先端出版さんのかたがたからは、いちいち先生、先生と持ちあげられてねえ……ああ、楽しかったなあ……。肝心のサイン会も激しくって……。サイン会にはちいさい女の子もいたよ! なぜかお母さんやおじさんもいたよ! 子供の代理だったよ!

むむ……。
(いろいろと回想中)

まあ、そのうちにー。
line

おへんじ

ジージェネレーションウォーズっていうPS2のゲームがおもしろくてですね、あ、このゲームってガンダムばっかりでてくるシミュレーションゲームなんですけど、現時点での最新作、ガンダムOOのキャラも登場するんですよ。で、そのガンダムOOの主人公、刹那・F・セイエイさんも当然、プレイヤーキャラとして使えるんですが、これが操作してみると楽しくってしかたがない。セイエイさんの「おれが、ガンダムだ!」なんてセリフとか、アニメを観ていたときには正直、失笑しかしていなかったんですが、自分のキャラになってみるとなかなかイケる。つーかガンダムエクシア、カッコイイ!

というわけで、ガンダムOOのDVD、一期の全25話をレンタルして一気に観てしまう。

そう、すべては盛りあがった気持ちのままに……。
あと、近所のレンタルDVD屋さんが旧作100円だったから……。
だから二期を借りるかどうかは思案中……。
だって新作扱いだから280円なんだもの……。

★  ★  ★

ガンダムの話はここまでにして。
あ、お台場ガンダム、見にいったよ!
1/1のやつ!
例の台湾出張サイン会から帰国した翌日、岩手に帰る前に!

なんかこんなこと書いてると「おまえはどんだけガンダム好きなんだよ」とかつっこまれそうですが、普通ですよ普通。最初のガンダムなんか映画版しか観たことないし。テレビ放映版を全話観たのなんて、ガンダムXとOOぐらいしかありませんし。にわかにわか、超にわか。ただのミーハーっスよ。

ぬ?
そういえば最近、ミーハーなんて言葉あまり聞かないな?



とにかく、これがお台場ガンダムを見にいった証拠写真!
だ!

インパルスガンダム

あれ?
ああ、これは台湾の空港内にあったおもちゃ屋さんに飾られていたインパルスガンダムだった……。
これはこれで大きかったなあ……。
人間ほどのサイズがあったし……。






正しいのはこっちでした。

がんだむおっぱー

1/1ガンダムおっぱい。





がんだむまたぐら

1/1ガンダム大事なところ。

家族連れが多かったのがすごく印象的でした。
ガンダムってホント世代が広いのねー。
わたしも、そんな広い世代に受け入れられる物語を作っていこうと心をあらたに――しかけて、すぐ挫折したのさ。

だっておっぱいおっぱい書いてるあいだは絶対に無理だもーん。おっぱい!

★  ★  ★

だからガンダムの話はここまでっつってんだろーよー。
違うんだ。
違うんですよ。
今回は、おメールでお便りいただいたので、お答えしたいと思ったんですよ。

えー、Mさんからのお便りです。

「かのこん12巻の205ページの8行目5文字目からの「怪しーし、さんだってありゃ~~」の「さん」って「誰さん」なんでしょうか?」

ハイ、脱字です!
脱字キタコレ!
誤字脱字チェックは毎回、自分の頭がハゲあがるくらいに精魂こめてやってたつもりなんですが、あっはっはっー、わたしの魂なんざこんなもんだ! ウルトラソウル!

正解は「玉藻さん」です!
あやしいでしょう、玉藻さん?

これからはなるべく誤字脱字を無くすよう、もっと努力していきたいと思います……。
今月でるかのこんの13巻は……たぶん、だいじょうぶ……だと、いいなあ……。

というわけで(どういうわけだ)今月、9月25日発売予定のかのこん13巻、ちゃんと作者が仕事してるかどうか、きみたちの眼でたしかめてみよう!
表紙はここでチェックできるぞ!

MF文庫J オフィシャルウェブサイト かのこん13巻のページ

と、けっきょく宣伝する作者なのであった。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。