FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

えいとっく

ひさかたぶりでATOKをバージョンアップしたよほほーい。

ATOK。
読み方は『えいとっく』。
ジャストシステム開発販売の日本語入力システムです。
日本語入力システムというか、すごく効率のいい漢字変換ソフトといいますか。
こいつがあるとストレスナッシングでテキストの入力ができるんだなあ、あっはっはっ。
わたくしみたいなお仕事している人には必須……じゃなかろうかと思うんですが、さて。

とかエラそうなこといいつつ、今回、バージョンアップするまで使っていたのは、ATOK2005。
4年前のシロモノでございますよ。
べつに4年前のだからって困ることはさっぱり無いんですが……無いんだよねえ。
無いんだ。
変換効率は良くなってるんだろうけど、なにせ新しいのを使うことなんかないから、どう良くなってるのかいまいちわからない。2005でとくに不便なことも無いもんでずっと放置していたわけですが、そんな無精してたら、あら、開発元のジャストシステムさんが、ちょっと大変なことに。


ジャストシステム、キーエンス傘下に 資本・業務提携(ITmedia News)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0904/03/news076.html


増資してもらって、みごと危機は脱しました!
が、困る!
ぶっちゃけ一太郎はべつに無くなってもかまわないんだけど、ATOKが無くなったらすんごく困る!

というわけでお布施代わりにバージョンアップしてみました。
一太郎2009&ATOK2009のパッケージ版。
通常版はけっこうお高めなんですけど(1万6千円とか)、バージョンアップ版は半額以下で買えちゃうんで、お得お得。
さっそくインストール。
かくして、こうやってばりばりテキストを打ちまくっているってわけさ!
え?
変換効率は良くなってるかって?
まだわっかんないなあ。
よくなってるような気もするし……うーん?
でも、こういうのって目に見えてわかる感じではあらわれないからね!
ストレス無く入力できるなら、それでいいのさ!

文章仕事をしているかた、もしくは目指してるかたなら、ATOK、使ってみるのもいいかもしれませんよ?
元からパソコンに入ってるMS-IMEでも、まあ、普通に日本語の入力はできるんですけど、ATOKのほうが、漢字変換するときに引っかかることはない……と思う。思うだけ。なぜって、十年近くATOKしか使ってねーですもの。MS-IMEがどんな操作感覚だったか、もう覚えてねえんです。





スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。