スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

おてがみ

「愛」というものを真正面どころか前から後ろからナナメから描きすぎちゃっておっぴょろぴょーんな純愛小説書きのわたくしだからして、ファンレターなんか貰ったことないんだろ? とか思ってるそこのみなさん。

あるって!

わたしだってファンレターのふたつやふたつ、みっつくらい、貰ったことあるって!

ええ、そうです。
三通です。
デビューして3年近く、もう10冊ほど本だしているんですが、三通こっきりです。
なんだよー、文句あんのかよー。
こういうのは数じゃねーだろー。
中身だよ中身ー。

ちなみに三通のうち、二通は女性からだったりして。

本当だって!
本気と書いてマジだって!
いや、自分でも信じられないけど、ホントのホントに女性からなんだって! 貰った自分だってビックリしたって! こういったファンレターは編集部あてに送られるんで、担当の編集者さんから渡されるんですけど、最初ドッキリだと思ったもんね。編集部からのドッキリ。ええ、そんなことするメリットはなにひとつないんですが。

(ところで、ドッキリといって最近の若い人には通じるものなのでしょうか)
(昔、芸能人を引っかけて笑うという、考えようによっちゃ悪趣味なドッキリカメラという番組がございまして、そこから「相手を騙して笑う行為」をドッキリというようになったのですが)
(ドッキリで思いだすのは、サッカーイタリア代表のフランシスコ・トッティという選手が、人妻に誘惑されるというドッキリを食らって、まんまと乗り、あやうくペロリンチョしちゃう寸前でダンナ役の男が入ってきてしどろもどろになる……という映像を思いだします)
(なにがすごいって、そんなドッキリ映像を放映するのを許したトッティ選手の器の大きさがすごい)

なにがいいたいかといえば、お手紙をいただくのって、作者的にはとてつもなくうれしいことだってことです。なので、読者のみなさんも感想のひとつでもしたためて送ってみるといいですよ。デビューして3年、本を10冊書いてるのに三通しかお手紙を貰ったことのないダメ男とかに、ほら、どうスか?
スポンサーサイト
line

すんどめ

アニメ「かのこん」、過激すぎてGyaOでの配信が中止に
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080522/gyao.htm

うはははっ!

いや、当事者のひとりでもあるわたしが笑ってちゃいけないんですけど。
でもでもだけど、もう笑うしかないというか、なんというか……ねえ?
そーかー、やりすぎちゃったのかー。あははは。

ただ、残念なのはネットを利用して観ていただいた視聴者のかたがた。
7話以降、さらにオモシロ楽しスゴいので、ぜひぜひ観てもらって(いろんな意味で)興奮していただきたかった! そこのところは本当に残念無念。

選択肢としては、AT-Xに加入していただくとか、ネット配信も有料なら(1話あたり100円ぐらいのはず)まだいけますし、あとはDVDのレンタルとか、いっそDVDを買っていただいちゃうとか。
いやいや、儲けたいわけじゃなくて。
もちろんお金は大切ですが。
やっぱり観てもらってナンボですし。
なるべく広く多く伝わって欲しいものなのです。
お金は大切だけど、大切なのはお金だけじゃないのよん。

……と、意味もなく部屋の掃除をしながら思った一日でした。
line

うららうらら

いろんな意味で絶賛好評放映中のアニメ、かのこんですが、ホームページがございます。
まあ、もちろんみなさん、すでにご存じのことと思いますけどね!
いちおうアドレスを記しておくと、こちらです。

かのこんアニメ版ホームページ

これがなかなかこった作りでして、裏ページとかあったりする。
で、最近気づいたんですけど、Story-Episode(各話の内容紹介)の中身が、なんと表ページと裏ページで違うのね! 具体的には本編のキャプチャ画像がね! 画像まで裏モードという……まさにプロの技。そう、神は細部に宿るのだから!

わたしも負けてはいられない。
だからこだわりました。
スピーカーの位置決めを。一日かかって。
届いたから。ステレオ。
なかなかね。
こうね、スピーカーの間隔とかね、向きとかでね、聞こえかたがね、けっこう変わってくるというかね、こだわらないとね、だって神は細部に宿るのだから! 3万円のCD/AMP一体型レシーバーと2万円のスピーカーだとしても!

で、ああでもない、こうでもないとセッティングしたあげくに聴いているのがルパン三世のCDだったり。
もちろんかのこんのテーマソングだって聴いてるYo!
エンディングテーマも聴いてるYo!
つーか、どちらもカップリングの曲がなかなかいい感じ。かたやギターがりがりのロック、かたやスゥイートな聴いてて照れる照れるなラブソング。いいです。みんな買うといいと思うな! シングルのカップリング曲はけっこうアルバムには入らないものだし!(実際どうなのかは知らんのですが)


あ、新刊が今月発売される某聖剣のブラックM浦先生、ちゃんとモーニング娘。も聴きました。押忍。
line

そういえば

今月、かのこんの10巻が出るわけですが。
わあ、10巻かあ……。
よもやここまで続けられるとは思わなんだ。
じゃあ何巻まで続けるつもりだったのかと問われれば、「ちっとも考えてませんでした。ぷぅ」という回答が飛びだしちゃうんですけど。
先のことなんか考えてられないよねえ。
デビュー作だしねえ。
あ、デビューとかいうと、なんかアイドルっぽいね!

Q:デビューのきっかけは?
A:友人が、勝手に原稿を応募して……。

どうしてアイドルのデビューしたきっかけというと、かならず「友人が(家族が)応募して……」になるんだろう。そのほうが謙虚に感じるから? 自分でアイドル選考のオーディションに応募したんじゃ、なるほど、自信がありすぎるか。

とかいう話をしても、たぶん若いひとにはわからないんでしょうなあ。
アイドルとか、最近とんと聞かない。
モーニング娘。以降、寂しい状況です。
ごめん嘘ついた。
じつはあんまり寂しくないです。
だってほら、モーニング娘。の意志はちゃんと残ってるじゃないですか。

ここに……。
この作品の、「。」の部分に……。


あ、かのこんの10巻もよろしくお願いします。
今月の23日あたりが正式発売日だと思いますが、たぶん20日ごろには書店店頭に出回っているのではないかなと。

以上、おそらく関係者しか見ていないだろうブログで新刊の宣伝をしても、あまり意味はないと思うでござるよケンイチどのの巻。ニンニン。
line

物欲が燃えあがる

あいかわらず引きこもりがちな日々で、たまに外出するときはラーメンを食いにいくだけ、おかげでメタボリック人生を歩みつつある、こんばんわ、西野です。
二階建ての家に引っ越して、その二階の部屋に住んでいるわけですが、日に数度の階段の上り下りで足が筋肉痛になってしまうのは我ながらいかがなものかと。そして外食がラーメンなのはおなかがふくよかになるだけだと。わかっちゃいるけどやめられない。

部屋にこもっているくせに、いや、こもっているせいか、最近、物欲がとめどないです。
なんとなくステレオが欲しくなって、なんとなく購入しました。
ヘッドホンで音楽が聴ける環境ではあるんですが、たまにはほら、スピーカーから流しっぱなしの楽な状態で聴いたりしたいじゃないですか。だから買っちゃった。ぽんと。クリックして。

すごいよね。
ステレオなんかもインターネットで買えちゃうんだもんね。
価格コムあたりの安値紹介サイトを見れば、どの店で買えばいちばん安いのかも一目でわかるし。
いい時代になった……。
そしてわたしは部屋にこもる。
階段の上り下りで筋肉痛となる。
あ、ステレオですが、CDプレーヤーとアンプがセットになったものと、スピーカーとで、計5万円ちょっとのものです。っていうかオーディオの世界って上を見たらキリがない。本当にない。ウン百万も出してなんかいられない。どうせクソ耳だし。違いなんかわかんないもん。聴くのなんて前田日明が論語を朗読してるCDとか、そんなものだもん。だからいいんだ。

ひとつ困ったのが、なんか明日にはもう届いてしまいそうなところ。
注文したのは金曜日なのに。
通販は怖いので代金引換でお願いしたので、つまり商品が届いたたらお金を払わなくてはならない。でもない。いま財布には3,000円しかない。30歳を過ぎて所持金が野口英世2枚と硬貨数枚なのは自分でもちょっと恥ずかしく思いますが、だって必要ないんだもん。引きこもりだから。
ああ、お金、銀行からおろしてこなきゃ。
足、筋肉痛なのに。
でたくないなあ、家から。
外、暑いよなあ、きっと……。
line

ちゃーじ3回

カブトボーグというアニメにほんのちょっぴりだけハマる。
どんな内容のアニメかといえば、血気盛んな主人公の少年が昆虫型をしたミニ四駆大のマシンでライバルたちと対決しあうという、一見、子供向けのアニメのふりをして、その実、制作者側の大人たちが好き勝手かましまくる素晴らしいアニメです。

だって、オープニングのナレーションからして「カブトボーグ、それは人生の縮図、漢のロマンである!」とかいってんだから、もはや隠すつもりすらない。
小学生の子供たち相手に「人生の縮図」とかいったって……いわれたほうがきっと困る。
でもレンタルDVD屋さんでは、ちゃんと男の子向けのコーナーに置いてあるんだなあ。

くわしい内容は下記リンク先にあるwikipediaの項目を参照していただければ。
こちらを読むだけでも素晴らしさの一端は伝わるかと思います。

人造昆虫カブトボーグ V×V(wikipedia)

現在、32話まで視聴完了。
全52話だからまだまだです。
ちょっと困っているのは、DVDの1巻がずっとレンタル中になっていること。おかげで最初のストーリーがわからない。まあ、わからなくてもとくに支障はなかったりもするのですが。

あと個人的に観ていて楽しいのは、かのこんに出演されてる声優さんが、こちらにも出ていること。
たゆら役のかたと八束役のかた。
たゆら役のかたは主人公のライバル? 的存在。だいたいヘタれ。
八束役のかたはなんと主人公と敵対する組織の親玉役。というか主人公の父親。ほとんど毎回のように登場する。だいたい変態。
というわけでカブトボーグマニアのかた、ジョニーとビッグバン総帥が出ているかのこんもよろしくどうぞ……と宣伝して了。
line

おそうじ

部屋の掃除で日が暮れる。
引っ越したばかりなので、ちょっとどこもかしこも汚い。
汚いというか、埃がすごい。
柱や畳をぞうきんで拭くと、あらまあこんなに汚れが。
だから拭いて拭いて拭いて。
ガラスもマイペットを噴いて拭いて拭いて。
網戸も外して洗って。
だんだんと綺麗になってゆく部屋。
ステキ……(うっとり)。

掃除ついでに段ボール箱三つぶんのCDの整理にもとりかかる。
めんどくさいけど。
でもやらなきゃ終わらない。
原稿も書かなきゃ終わらない。
一歩踏みださなきゃ!

で、いくつか妙なCDを発見する。
発見というのもおかしな話で、自分で買ったものなんですが、そのひとつが論語のCD。
ええ、論語です。
孔子の論語です。
学校で習ったりしますよね。
「子いわく、学びて時にこれを習う、またよろこばしからずや」とかいうやつです。
その論語を、かの格闘王、前田日明が朗々と音読しているCDです。

みなさん、ご存じでしょうか。
孔子ではなく、前田日明のことを。
若い人だとわからないのかもしれない。
UWFのブームはもう何十年前のことなのやら……とにかく、前田日明というデカクてキレやすくてメチャ強なプロレスラーがいたんです。人気もすごかった。一種のカリスマ的人気がありました。その人が、「子いわく、学びて時にこれを習う! また、よろこばしからずや!」なんて吹きこんでいるCD。
どうして当時のわたしはこれを買ったのか。
わからない。
なにもわからない。わかりたくない。
ちなみに中のブックレットを読むと、「朝シャンではない。朝ロンだ」とか書かれてあって、なんかもうこのフレーズ、いつか使おう。オビにある「ブレードランナー世代のこどもたちへ」なんて言葉もコクがありすぎる。このとき、ブレードランナーが流行ってたんでしょうね! きっとね!

こんなステキなCDのような小説を、いつか書いてみたい……!
いや、すみません。
すこし寝れば正気に返ると思います。
line

ぬはっ

前回ブログを更新してから、気がついたらもう10日も経過しているという神秘。
飽きたのですか。
そうなのですか。

DVD1巻の初回特典映像のサンプルが届く。
観る。

ぬはっ。

すごい。
すごいとしかいえない。
ヒドイ。
ヒドすぎる。
くはー……。
プロだ。
みんなプロフェッショナルだあ。
いいぞ、もっとやれ!

わたしもよく「頭のおかしい(悪い)作者」とかいわれたりするんですが、完敗です。
頭のおかしさで完敗です。
まさか負けるとは思いもしませんでしたが。
こんな素晴らしいものがあと5巻分制作されるんだ……わー。

うん。
日本の未来は明るいよね。
line

ふぉーまっとが

バックアップ用に500ギガバイトの外付けハードディスクを購入した。
ファイルの形式がFAT32とかいうタイプで、これだとなんか4ギガ以上のファイルは認識してくれない模様。べつに4ギガ以上のファイルなんて使いはしないんですが、バックアップ元であるパソコンのファイル形式がNTFSという「どんなでっかいファイルでも認識しちゃうよん」形式なので、合わせたほうがよかろうという素人判断の下、外付けハードディスクのフォーマット開始。

FAT32から、NTSFへと変換だっ!

……なんか3時間経っても終わらないんですけどー。
ずっとハードディスクが動きっぱなしなんで、ちょっと触れてみたら熱い熱い。
だいじょうぶか。
ホントにだいじょうぶなんですか!

うえーん、こわいよー、こわいよー。
壊れちゃいそうでこわいよー。
まんじゅうこわいよー。
line

ひっこし

拙著がアニメ化したりなんだりでちょっぴり調子にのって、引っ越し引っ越し、さっさと引っ越し!(古い)。
けっきょく、あの布団をバスバス叩いていた引っ越しおばさんはなんだったのだろうなあと、ふとした拍子に考えてみたりするわたしです。考えるだけです。調べるつもりはとくになしです。

話を戻して。

借家から借家へと引っ越したわたしなんですが、わかったことがひとつ。

引っ越しって、とにかくお金がかかるんですね。

いや、その気になればミニマムマネーでどうにかなりそうなんですが、ほら、新しいところに引っ越すと、電化製品とか、なんか新しいものにしたくなるじゃないですか? ならない? あ、そう?

たとえばテレビ買ったりとか。
空気清浄機買ったりとか。
カーペット買ったりとか。
たんす買ったりとか。
座椅子買ったりとか。

ああ、なんたる無駄遣いか。

いや、無駄遣いではない。
これは安楽な日常生活を送るために必要な出資であって、その落ちついた日常生活からこそ、よりよい創作活動は得られるわけで、そう! すなわちこれはすべて面白い物語を書くためなのだ! きっとそうだ!

つぎは全自動洗濯機が欲しいんですよね……。
物欲が、物欲が。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。