スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

おやすみ

もの書きというお仕事。
休む気になればいくらでも休めます。
締め切りまでに原稿をあげさえすれば。
だいたいあがらないんですけど。
だから休めないんですけど。

会社勤めのかたと違い、休みの日は自分で決められる。
今日は休み~、と思えば、休めてしまう。
ということは、逆にいうと、休む気がなければ休まなくてもいいということ。

結論。
今年も正月はなさそうです。
スポンサーサイト
line

さいん

サインを書く。
このサインを書くという行為、たまーにしか機会がないのですが、なんだか作家先生みたいな気分になれて、ちょっぴり楽しかったりして。うひひ。わたしのサインを欲しがる人なんか、ホントにいるのかな……と思いつつ、だって編集部が書けっていうんだもん、しかたないじゃーん、と言い訳して書く。いやー、サイン書くの、楽しー。まるでぼく有名人みたーい。

ただこのサイン書き、けっこう時間がかかる。
というのも、字が上手くないので。
丁寧に書いても、ちょっと読めたもんじゃない。
サインを貰った人もげんなり。
イカン。これはイカン。
なのでゆっくり書く。
さらに、適当な一文もくわえる。
というのも、自信がないので。
わたしのサインだけじゃ、きっとしょんぼり。
遺憾。これは遺憾。
なので駄文をプラスアルファ。
「天は乳の上に人を作らず」とか。
「乳んぷいぷい」とか。
「諸君が愛してくれたおっぱいは揺れた! 何故か!」「巨乳だからさ」とか。

おや? これじゃマイナスアルファのような?

で、この前もサインを書きました。
書いたのはかのこんのタペストリー。
かのこんのイラストレーター、弧印さんの素敵無敵イラストが描かれたタペストリー。ちずるさんが耕太くんが、わあ、こんなに大きく。紙じゃなく布地に描かれているので、質感がいいわあ……と、タペストリー自体に文句はまったくないのですが、問題はこれにサインを書かなきゃならないことなのだった。

これ、サイン、ないほうがいいのでわ。

本当に素晴らしい出来なのです。
なのにわたしの落書きみたいなサインを入れちゃったら……ただの汚れにしかならないのではないだろうか。たとえるなら、感動的な映画が上映中の館内に鳴り響く携帯の着信音といいますか。しかも着信音は金太の大冒険。たまたまー。
なので、小さく。
あまり目立たぬように。
絵には絶対かぶらぬように。
気をつけつつ書きました。
ので、ご心配なく。
このタペストリー、年末に開催される国内最大の同人誌即売会、コミケことコミックマーケットの、MF文庫の企業ブースで販売されるそうですので、よろしかったらどうぞ。やっぱり大きい絵はいいわー。最高だわー。これは一家に一本だわー。



あ、すみません、宣伝です。
あと言い訳です。
サインを書くのは時間がかかるといっただろう。
だからそのぶん、原稿が遅れたってしかたが……あ、マジすみませんマジすみません。
line

げーむがしたい

げーむがしたい
Gジェネレーション魂がしたい
ウイニングイレブン2008がしたい
ボトムズがしたい
トラスティベルもそのままだ
ヘイローもとちゅうだ
コール・オブ・デューティー3は
ニード・フォー・スピード・モスト・ウォンテッドは
ああ
積みゲー積みゲー
それはまるで罪ゲー罪ゲー
だがしかし
時は待ってはくれぬ
待ってはくれぬのだ
だがだがしかし
Gジェネでミネバ・ラオ・ザビ閣下がプレイヤーキャラとして使用できると知って
やばいやばい
使いたい
閣下を我が手でおもうまま
だいじょうぶです
ドズルお父さん
閣下はぼくが幸せにします
「やらせはせんぞーやらせはせんぞー」
ビグザムで踏まれて死
それもいいかな
愛のために死す
それもいい
ああ、ああ
だけどすまない
ぼくにはまだ帰るところがあるんだ
もとい
ぼくにはまだやらなきゃいけないことがあるんだ
こんなにしあわせなことはない
しあわせしあわせ
しあわせしあわせ
しあわせしあわせ
しあ
line

ぴんなっぷ

メガミマガジン2008年1月号、購入。
かのこんアニメ化の報が載っているそうなので。

おー。
見開きでちずるさんだー。
むちむちだー。
胸の谷間が、ふとももがー。
肌がつやつやぷーだー。

にへへ。
自然と口元がゆるみ、笑みがにまにま浮かびまくる。
我ながらキモーイと思いつつ、だってしかたないじゃない、自作のヒロインなんだもん。しかしアレだね、こういうとき原作者はバカになるね! バカもバカ、空手バカ……ならぬ、親バカに。「お、おでのヒロインがいちばんかわいいもんねー!」と、なかば冗談、なかば本気で思っちゃうんだから、もうどーしよーもありませんな、こりゃ。いやしかし、いい絵だわ。ぬははぬは。

などと、親バカ話はさておき。

じつをいいますと、いまだ現実感がなかったりします。
なにがって、アニメになるのが。
どうも実感がないというか……そもそも、いまだに本屋の棚に自分の書いた本がならんでいるということが信じられなかったりして。デビューして2年が経過するというのに。どうなんだろう、これは。たぶん、プロとしての自覚がないんでしょーな。まだまだひよっ子です、ハイ。

というわけで、いまだに素人臭さがぬけないわたしですが、それだけにプロの仕事に触れると身が引き締まります。たとえばアニメのシナリオを読んだりとか。これは原作者チェックのために読んでいるわけなんですが、どうも、おもしろくてしかたがない。「わー、えちーい、らぶーい、あまあまーい」と、ただただ楽しむばかり。おい、チェックはどうした。

悔しくもありますが。
ああ、こういう描きかたがあったのか、と。
どうして自分はこのシチュエーションを思いつかなかったのか、と。
こんなプレイが……く、悔しいっ。びくびくびくんっ。

わたしも、もっとがんばらないといけません。
がんばりますよ、もちろん。
とりあえずこの面クリアーしたら本気だす。おー、マレット専用アクトザク、つえー。っていうか、ジオングより強くないっスか?

え?
いえ、Gジェネレーションスピリッツなんかやってませんよ!
原稿を書かなくちゃいけないってのに、そんな余裕はどこにも……うげへぇ!? め、命中率97パーセントの攻撃がよけられた!? 30パーセントの敵の反撃は当たった!? ふ、ふざけちゃいけねえよ! リセットだリセットー!



人生もセーブ&リセットができればいいのに、なんて思ったわたしはゲーム脳。
だいじょうぶです。
わたしはゲーム脳でも、わたし以外はとても有能。
きっとすばらしい小説のイラストが、漫画が、アニメができあがりますです。小説は……がんばりますです。あ、ゲーム『脳』と有『能』で韻を踏んでたって気づいてました?
line

えんかめたる

時は12月。
師走の忙しさにすこしばかり気が迷って、『演歌メタル』なるものを購入。
この『演歌メタル』、10年ほど前に発売されたマキシシングルで、当然ながらすでに廃盤となっています。
なので、微妙にプレミアがついていたりする。
元値1,260円なのが、3,000円とか4,000円とか。そんなの手がでません。足だってでない。舌なんてもってのほか。べろろろーん。

ところが、ふとamazonのマーケットプレイスを覗いてみたら、なんと1,260円で売られているじゃありませんか。
すぐさま購入。
脊髄反射でクリッククリック。
時は12月。
師匠だって走る師走です。
そりゃ買いますよ。だって、時間は待ってはくれないのだから……。

数日後、商品到着。
いそいそと封を開く。
お、なんだかすっごい美品。
きれいにビニールで包んであって……と、いうか……おおお、新品?
10年前に発売されて、とうの昔に廃盤になったマキシシングルが、新品?
おー、おー、おー、すごーい。
あ、だから値段が元値と変わらない1,260円だったのか!
これってけっこうめずらしいことなんじゃなーい? と嬉しくなる。我ながら安い幸福観だなあと思いつつ、こんなのはしあわせになったほうが勝ちなんじゃーい。

さて、肝心の内容でございますが。
『演歌メタル』の名のとおり、有名演歌曲を有名メタルにのせて歌っております。
たとえば、「北の宿から」をレインボーのキル・ザ・キングにのせてみたり。
「北酒場」をヴァン・ヘイレンのジャンプ、パナマのせてみたり。
「天城越え」をディープ・パープルのハイウェイスター、バーンにのせてみたり。
いわゆるアニメタル――アニメソングをメタルテイストにして歌うバンド――の系譜に連なる企画ものCDなんですが、なんというか、演歌は破壊力がすさまじい。おもに爆笑方面に。
下手にボーカルの歌が上手いのがさらに……ハードな演奏にのせて、天城越えを高らかに歌いあげてるんですもん。そりゃ笑ってしまいます。師走の最中に大爆笑。げひょひょひょひょひょ、うひ。
line

すたんす

もの書きなんていうのは、だいたい褒められれば褒められるほど伸びる生物です。
というかわたしはそうです。
気持ちよくされればされるほど、そそり立ってしまうものなのです。
にんげんだもの。

けなされれば当然のことながら、哀しいのです。
しおしおとしょぼくれてしまいます。
ストロー級がミニマム級になってしまいます。
だってにんげんだもの。


なんですが、みなさまの感想になにかいおうとは思わんのです。
お金を払って買ってくださったんですもの、好き勝手なことをいえばよろしおす。
なぜならわたしも昔はそうしていたから!
大枚払って買ったものがクソくだらなかったら、そりゃあもう容赦なくこきおろしていたんだ!

「オイオイ、おれは本を買ったと思ったんだがどーやらコイツは便所の紙だったようだぜ! いや、便所の紙以下だな! だって尻触りが悪いからな! ヒャッハー!」

ウェブに書いて全世界に発信こそしなかったけれど――わたしが若かりしころ、ネットの海にこぎだすにはウン十万円するパソコンがなければ無理だった――携帯電話なんかまったく普及してなくて、学生のあいだではポケベルが流行っていて――ああ、それがわずか十年ちょっと前のことだなんて――だけど、もし自分が現在の状況に立たされていたら、書き散らしていたと確信する。全世界に憎悪と欲望を発信だ! ぼくの話を聞いてくれ!

いまのわたしは、世界に向けて「こりゃあゴミだ」とか発信しません。
それは作り手側の立場になってしまったからです。
自作をゴミといわれた相手が、どう感じるのか嫌というほどわかってしまったからです。
だからわたしはいいません……が。

みなさまがわたしの本を読んでなにをいおうが、文句をつけるつもりもありません。
もちろん「おもしろかった」といってくれればそれに勝る喜びはないのですが。
本音をいえば褒めて欲しくてしかたないんですが。
「クソつまんね」とかいわれるとプチむかつきもしますが。
だってだってにんげんだもの!

あ、某ブックオフで買ったとか書かれるとちょっと切ないかも。
だって古本屋で買ってくれてもぼくにはお金は入らないんだよう。
おこめ食べられなくなっちゃうよう。
あのね、おこめを食べられなくなっちゃうとね、力が入らなくなってね、おもしろえっちな物語、書けなくなっちゃうんだよ! ほんとだよ!


そうそう、ここまで書いておいてなんですが、わたしは感想を見に回ったりはしません。ですからご心配なく、ぞんぶんに感想をお書きください。

だってネットって怖いもん。

アレでしょ、ちょっと検索したりするとワンクリ詐欺でぼくの住所とかぜんぶバレてハッカーのお兄さんにクラックされてパソコンの中身をぜんぶ流出させられて恥ずかしい文章とか「巨乳」「中乳」「微乳」で分類された謎のフォルダを覗き見られたりするんでしょ! そんなのこわくておしっこもらしそうだからねっとなんかぼくしないんです。このぶろぐはじつは念波で更新してるんです。ねんぱかんのんりきー!

自分で書いていても頭が悪すぎてメメントモリなんて言葉が一瞬脳裏をよぎりましたが、西野かつみは「かのこん」でググったりなんかしないなんていわないかもしれないよぜったい、ということにしておいてくださると幸甚でございます。
line

ひとりじゃないって

AC/DC=エシディシに気づいてオラびっくりだぞの件、ネットで検索してみたらけっこうでてきて笑ってしまう。

こういうとき、自分は平凡な、ごく普通の人間だなあと実感。
実感して、なんとなーく悔しかったりするのは、「自分は特別でありたい」と心のどこかで思ってるからなんだろーなー……ともうひとつ実感。

えへへ。
line

えーしーでーしー

なんとなく、AC/DCをだらだらと聴いていて、気づいた。
ちなみにAC/DCといっても交流/直流のことではなく、少年のような短パン姿でランドセルを背負った一見変態がギタリストを務める、けっこう伝説気味なロックバンドのこと。外見は変態だけどやってる音楽はシンプルなのに頭がおかしいんじゃないかと思うほどパワフルで、おさるさんになりたいときに聴くと最高です。聴かなくてもわたしはおさるさんですが! えうえう。

とにかく、気づいた。

ジョジョ第二部に登場するやはり変態の超人、エシディシの名前って、もしかしなくてもAC/DCからとった? えーしーでーしー、えしでぃし?
line

ジェネジェネジェネ

あいかわらずGジェネ。
ゲームオリジナルモビルスーツらしい、ネティクスを作る。アレックスから開発できた。ぼくにもできた。

……んー。

んんー。
ビームサーベルがないのがナー。
接近戦が威力のないバルカンだけなのがナー。

アレックスのほうが……。

んー。

悩んだあげく、さらに開発。
いまではネティクスくんはガンダムマークⅡとなり、心機一転、人生をやりなおしております。がんばれ。


というか本当にゲームしかやってないな!
line

ジェネジェネ

気がついたらGジェネレーション・スピリッツを12時間ぶっ続けでやってた。
わーい、ブルーディスティー面クリアーだー。
マリオンマリオン。
林原林原。



ふと思う。
いいんだろうか、こんな人生で。
もういい年なのに。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。