あぬめめめ

アニメ、観てますか?
わたしは観てるよアニメ。
いつまで観てるんだろうアニメ。
いつまでも観てるような気がするよアニメ。
ニメ。
ニメメ。

★   ★   ★

セーラームーンとかどきどきしながら観ていた、あのころ。
いろんなところをふっくらさせながら観ていた、あのころ。
でも、いつかは卒業するんだろうな!
アニメなんか観なくなるんだろうな!
なぜかは知らねど、そう思っていた、あのころ。

いつ卒業するのだろう……?
どこまで留年するのだろう……?
嗚呼、此処はアニメ地獄。
好きなセーラー戦士はジュピターでした。
いまでも好きな気がします。
三つ子の魂、百までも。
まこちゃんまこまこ、こまこまこ。

★   ★   ★

いま観てるアニメはポプテピさんと雨上がりさん。
雨上がりさんとかいうとなんだか決死隊みたいですが、じゃなくて『恋は雨上がりのように』。
いいわー。
これ、好きだわー。
正直もうしまして、個人的に原作はあんまりハマんなかったんですが、アニメは素敵。
動くのね。
ふわふわ絵が動く。
のに、間をたっぷりととる。
動く。
間。
たっぷり間。
のち、動く動く動く。
キビキビキビ。
このリズムが気持ちイイ。
1話の、主人公がバイトしてるファミレスの描写なんて、そんな丁寧に細かく描く必要ある? 一枚絵を適当に見せて、あとは音楽と効果音と声優の演技で誤魔化せばいいんじゃないのぉ~? とか思いながらスゲーなスゲーな贅沢だな本当に贅沢なアニメだなコレと口を半開きにして観てた。
もしかしたらよだれも垂れていたかもしれない。
こ……これがノイタミナ!

あと脚。

主人公の女の子が元陸上部のエース? で、だけどアキレス健をやっちゃって引退して、いまは好きなオヤジが店長なファミレスでバイトざんまいという設定が効いてるかもだけど、彼女の感情をあらわすとき、脚にフォーカスを当てることが多い……ような気がする。

喜んだときはぱたぱた。
気まずいときはいじいじ。
脚ってこんなに感情ゆたかなのだと知った。
脚の魅力も再認識した。
いいよね、脚。
個人的にはもうちょっとむっちりしててもいいんだよと伝えたいが。

★   ★   ★

ネットでバズってるらしいポプテピさんは素直に面白く感じられてます。好き。
これを素直に面白く感じられている自分も好き。ちゅき。
いまはあんまり見なくなってしまった(ような気がする)コント番組を思いだします。

★   ★   ★

そういえば高木さんも観てた。
からかい上手な人。
これは原作も好きなんだけど、なぜか主人公コンビのいちゃつきより、脇役三人娘がわちゃわちゃしてるシーンのほうが心ときめいてしまうという。
なぜゆえに。
不思議。
疲れているのだろうか。
もしかして、ボケボケな大ボケ、クールな小ボケにツッコミメガネという構図が好きなのかもしれない。
line

あけおめ(にねんぶり)

どーも。
あけましておめでとうございますです。
(二年ごし)

ブログのことなんかすっかり忘れて、日々の暮らしに翻弄されておりました……。
まあ、時代はツイッター一色ですしね。
え?
ツイッターなんてもう古い?
いまはインスタ?
ラインはどうなった?
(加齢臭ただよう反応)

こうしてブログの放置プレーを敢行するとよくわかるんですが。
ブログって、いちど放ってしまうと、なんか更新するのめんどくさいんですよね。
たかだか文章を適当に書きこむだけなのに……。
そりゃツイッターが流行るわけだ。
楽なのは正義。
え?
だからツイッターなんてもう古いって?
いまはインスタ?
インスタはえー?
(加齢臭もはもは)

やがて、インスタグラムも廃れるのでしょう……。
ミクシィのように……。
そうしてあらたなサービスが……。
老兵はたださりゆくのみ……。

★  ★  ★

現況。
この前(といいながら、けっこう前なんですが)、胃カメラ呑みました。
鼻から。
ぐいっと。
んごんご。
胃の調子がずっとよろしくなくって、みぞおちのあたりが「んきゅー」と締まるような感覚があって、あ、これはもしかしてガン的なアレなのだろうか。サヨナラだけが人生なのだろうか。そう思いながら病院の門を叩き、美人女医先生の慣れた手つきで細い器具をぼくの小さな穴からぐいぐいと差しこまれ……ああっ! 先生! そんな! 奥まで! うぼえぁ! らめぇ!

実際、声なんてでないんですけどね。
鼻から入れる胃カメラは、口から入れるそれと違って、だいぶ楽なんてことをいわれましたが……まあ、楽かもしれませんが、それでもキツイのはキツイ。10のキツさが5に減っても、キツイことに変わりはない。キツキツ。

診察結果。
見事なまでの逆流性食道炎でした。
あと、胃の下部がハードに荒れてるそうな。
お薬をもらって、朝夕&就寝前に飲んでおります。毎日。
なかなか治らない。
だいぶ楽にはなったけれども。

あとは……なんかいろいろありました。
これからは改心して、ちょこちょこと更新していこうと思います。ブログ。
では。
line

あけ! おめ!

 あけましておめでとうござーい。
 ああん?
 なにがめでてえってんだ?
 ちくしょう! ちくしょう!
 ……という人も、世の中にはおられるかもしれませんね。
 〆切に追われてる人とかね。

 ちなみにわたしはガンダムエースの巻末あたりに載っているララァ占い(ララァの声優、潘恵子さんが実際にやってる占い)で、水瓶座が2016年前半のアンラッキー星座だと知らされたもんで、新年早々、いきなりどんよりとした気分です。
 恋愛運も仕事、勉強運も金運も健康運もぜんぶ星ひとつしかねえでやんの。
 ララァ!
 わたしを導いてくれよ!
 今年の前半ってけっこう長いよ!
 六ヶ月だよ! 半年だよ!

 そういえば新年早々、モチやらなにやら食いすぎたせいか、胃もたれがヒドイ……。
 いかんね、食べすぎはね。
 健康運、星ひとつしかないからね。
 うん。
 うん。
 ……頑張ろう。

   ★  ★  ★

 去年の大みそかは、ひさしぶりにテレビで格闘技の試合をやっていたんだけれども……ひさしぶりに観たせいか、こんなにダルかったかなぁ、と思っちゃった。
 なんかテンポが悪くかんじられたのね。
 選手が入場するシーンとか、もう早送りしたくてしかたがなかった。
 さっさと試合を始めてくれよう! って。

 これは、放送する側の問題というよりは、観ているこちら側の問題ですね。
 スゲーせっかちになってる。
 ちょっとでもダルいと、もう我慢できない。
 テンポのいい娯楽に身体が慣れきってしまっている。
 ネットとか、だいたい瞬時に楽しめるものだし。
 最近のアニメも、やたらテンポはいいし。
 なんかAVの『出会って○秒で合体』みたいなね。
 めんどくさい段取りとかいいから、さっさと本番を初めてよ、みたいな。
 んー。
 これはいいのか悪いのか。
 んー。
 『出会って○秒』文化。
 んー。

   ★  ★  ★

 なんか動画サイトのGYAO!(ちゃんとしたサイトだよ、違法じゃないよ)で、『かのこん』が三話までの限定ではありますが、無料配信されてました。

http://gyao.yahoo.co.jp/p/00998/v00583/

 懐かしいなー。
 2008年かー。
 スゲー昔だなー。
 あはははー。

 いま観ても頭の悪さが最高です。
 やっぱバカじゃなきゃダメだぜ!
 ……と、思った。
line

おりじんじん

 テレビでやってたんで、ひさしぶりにスター・ウォーズを観た。
 エピソード4。
 4だけど、劇場公開されたのはいちばん最初というのはもはや定番ネタですね。

 観たのは本当にひさしぶりで、子どものころ以来……小学生か、中学生か。
 やっぱりテレビで。
 だから、放送時間の都合上、きっといろいろ内容はカットされてたんでしょうね。
 そこらへん、テレビの場合はしょうがないね。

 ん。
 ということはわたし、ノーカットのスター・ウォーズを、もしかして観たことがない?
 まあ、いいけど。
 NHK-BSあたりでたまにノーカット放送はされてたような気はするけれど、NHKの場合、だいたい字幕放送なんですよね。
 できれば吹き替えで観たいんじゃー。
 面白かった場合、さらに字幕でも観るんじゃー。
 クリント・イーストウッドとか、本人は山田康雄とぜんぜん声質が違っていて楽しかった記憶がございますね。

 で、今回、スター・ウォーズ、途中から観たんですけど。
 レイア姫ってこんなアレだったっけ……? と。
 あれ、おぼろげな記憶のなかでは、もっと、この人、綺麗だった、ような……性格もけっこうキツくねえか、って。
 レイア姫のみならず、ね。
 なんだか全員、妙にギスギスしてませんか。
 なんでそんなケンカ腰なんだ。
 怖いわー。
 ヤダわー。
 こんな殺伐としてたっけかなー。
 子どものころに観たときは、ただひたすら面白かったー! としか感じなかったような気がするんですけど。
 なんでしょうね。
 オトナになるって哀しいことなのかもしれませんね。

 ちなみにスター・ウォーズのエピソード1から3は観てもいなかったりします。
 なんだか触手が伸びませんでした。
 うねうね。
 絵も違うし。
 やたら綺麗だし。
 ところが、ネットのどこかで、アレはガンダムにおけるアニメ版のオリジンみたいなもんで、つまりシャアがシャアになるストーリーを描いてるんだ……というのを読んだとたん、すべてが受け入れられました。

 オリジンもアニメだと絵、やたら綺麗だしね!
 シャアがシャアになる話。
 ダース・ベイダーがダース・ベイダーになる話。
 うん、いいじゃないか。
 いつか観よう。

 しかし、アニメ版のオリジンも、シャアがシャアになったら、続けて本編もやるんですかね?
 やって欲しいような。
 そうでもないような。
 うむむ。むむ。
line

さばいばー

 思うんですよ。
 いまの時代、ありとあらゆるところで二極化が進んでるなって。
 勝利するのはひと握りの人々だけ。
 残りは全員、敗北。
 そして、ひとたび負けてしまうと、なかなか這い上がれなかったりもする……。

 まあね?
 昔からそんなものではありましたけどね?
 ただ、その比率が、どんどんとエグイ感じになってるような……どうだろう?

 そこで、わたし、考えた。
 現代の人々が求めているのは、こんな混迷の時代を生き抜くためのサバイバル術だって。
 具体的には自炊法!
 人間、ちゃんと栄養さえ摂っていればなんとかなる!
 ということで、まずはお米の買いかたから。
 買ったお米の保管方法に、研ぎかた、炊きかた……おかずは食物繊維としてもやし、たんぱく質他の栄養素として納豆、豆腐、卵があれば、最低限、生きていけそう。

 美味しいおかずとかはあんまり求めてないんで。
 冷凍庫なしでも保管の効く食材を教えてくれるとか。
 ああ、電子レンジはけっこう万能ですよね。
 シリコンスチーマーがひとつあれば、適当な野菜を切って入れてチンすれば、簡単に蒸し野菜ができる。
 あとはポン酢なり適当なドレッシングで食べればね?
 味はさておき、健康面ではなんとなく良さそう。
 実際にいいかどうかは知らない。
 あと、小ぶりなサツマイモを濡らしてからキッチンペーパーなり新聞紙なりでくるんで、それからレンジの解凍モード(200w)で10分少々加熱すれば、焼きイモもどきもできちゃう。
 これは文句なく美味しい。

 ……と、そんな情報が載った本を売ってくれないものか。
 『サバイバル自炊術~いまという時代を生き抜くために~』的なタイトルで。
 そもそも自炊って美味しいものを食べようと思うとハードルが高いんだな。
 そこまで美味しくなくてもいいから。
 せめて健康的な食事をできる術を教えていただきたい。
 インスタントラーメンばっかり食べてると、明確に身体の調子が悪くなってくるのがわかるんだな、これが。
 胃はもたれてくるし。
 目覚めは悪くなるし。
 そういうときは納豆に生卵をブチこんだものをごはんにブッかけて食べる。
 みるみる元気が取り戻せる!
 ……とまではいきませんが、だいぶ調子はよくなるような?
 問題点は、毎日毎日おなじメニューだと、さすがに飽きるってことなんですが。
 だんだんとおなじエサを食ってるペットのような気分になってくるよ。
 ワンワン。
 ワンワン。
 ニャーニャーニャー。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line