fc2ブログ

西野かつみの日記(ぺにょぱにょ)

ラブな物語を書いてごはん食べてるひと、西野かつみのすこしは宣伝になればいいかなーという色気まじりな日記です

ぼくどら

PSP版のダンガンロンパの一作目をプレイしているんですけれどもね。
序盤も序盤、最初の事件の時点で、もうすでに「そ、そ、そうきたかぁー!」と、ひたすら感心しまくっている。

システムからキャラクターからストーリーから、もうぜんぶスゴいじゃん。
すべての要素がスゴいじゃん!
ただ大山のぶ代さんが悪役を務めているだけのゲームではなかった!
あと勝手に「逆転裁判のパクリだろ?」とか思っててゴメンなさい。

……なんて興奮しているのも、世間からすればいったい何周遅れのことなのやら。
だって2010年発売のゲームだぜ?
いまは2022年だぜ?
10年以上前の作品に、いまわたしはのめりこもうとしている。
うん、だいぶ遅いね!

とりあえずいきおいのまま最初の事件をクリアーした時点では、なにもかもが面白くってたまらないんですけれども。
はたしてこの面白さ、最後まで持続してくれるものなのかどうか。

ああ、なるほど、アニメもあるのか。
ゲームをクリアーするまではちょっと観れないけど。
内容おなじなのかなー。
どうなのかなー。
ネタバレが怖くてググることすらできないんだなー。

推理系のゲームをプレイするのもけっこうひさしぶりなので、そのあたりの補正も凄いのだろうとは思うんですけれどもね。
やっぱりおんなじジャンルのゲームばっかりプレイしていたら飽きちゃったりするし。
RPGはしばらくいいかな。
重めのRPGばっかりプレイしていたから、気分を変えてさくっとロンパしちゃうぜー、と思って始めたダンガンロンパ、意外と骨太でけっこう時間もかかりそうで、さて。
師走な12月、意外と忙しかったりもするので、さて。

まあ、時の流れに身をまかせ。
明日は明日の風が吹くだろう。
  1. 2022/11/30(水) 00:49:32|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0

ぽけっとをたたくと

歯医者にて、定期検診。
とりあえず虫歯はなかった。
歯周ポケットの深さも前回と変わらず。
ぐらついている歯もなし。
よかったよかった。

その後、歯石を除去してもらったわけですが、なんだか以前より痛みが減っているような?
もちろん針みたいな器具で歯石のこびりついた部分をごしごしがりがりやられますから、痛くはあるし、血もでるんですけど、前はもっと「いってぇ……いてえよぉ……はやく終われよぉ……」としみじみ苦痛に耐えていたんですよね。

それがいまは、ちくっ、ちくっ、と痛むだけで、出血もさほどではない。
え?
もう終わり?
みたいな。

歯石除去の器具が進化したのか。
もしくは治療する人の腕前が上がったのか。
わからない。
わからないけれど、痛くないのはいいことだ!

★  ★  ★

しかし歯医者は苦手です。
というか、そもそも得意な人なんているのだろうか?

もうね、身動きがとれない状態で、やりたい放題されるというのが本当に嫌。
定期検診くらいならまだしもですが、たとえば虫歯の治療なんて日には、ほぼ確実な苦痛が待ち構えているとわかった上で耐えねばならない。
地獄じゃ!

いえ、もちろんわかってはいるんですよ。
いまの歯医者って昔と違って、なるべく苦痛を減らす方向で治療してくれているっていうのは。
しかし、それでも、うーん、少年時代のトラウマ?
とにかく苦手。
歯医者は苦手だー。

だけどすべては終わった。
もう今年は歯医者にいくことはない。
気持ちよく年越しを迎えられそうです。
とかいってるとなにかしら問題が起きるんだよな……。
おとなしくしていておくれ、ぼくの身体。
  1. 2022/11/29(火) 19:06:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0

でんじゃーらーでんじゃーらー

ああ……。
サッカー、負けちゃったか……。

サッカーワールドカップ、日本対コスタリカ戦。
もしかしたら日本中が注目していたのかもしれません、この一戦。
わたしはPSPで『クロヒョウ2 龍が如く 阿修羅編』をプレイしていたので、まるっと観ていませんでした。
ゆえに雑語りしかできないので、語らない。
雑語りはいちばん怒りを買うからね。

★  ★  ★

しかもこのクロヒョウ2、一回クリアーしてるんだよね。
いまは二週目なんだよね。
いわゆる強くてニューゲームってやつ。
で、ストーリーも終盤まできて、サブストーリーもほとんど攻略したので、とりあえずバトル用の各種スタイルのレベルをひたすら上げている。
喧嘩、ボクシング、塚原流古武術……と各スタイルのレベルを最大まで上げていって、あとは柔術と中国武術を残すのみ。

え?
スタイルのレベルを上げる意味?
ないかな、とくに。
もうゲームは楽勝でクリアーできる状態だし。
そもそもすでにいちどクリアーしてるし。
ただ、なんとなく、ぜんぶのスタイルのレベルを上げてしまわないと気持ちが悪いので、上げている。
本当はミニゲームもすべてクリアーしたいんだけど、そこまでの気力は湧かないので、スタイルのレベルのみ。

いってみればRPGでひたすらザコを倒してレベルを上げているのとおなじなので、いっさい脳を使わずにプレイできるのがいいところ。
ラジオを聴いたりテレビを観たりしながらでもイケちゃう。
だったらサッカー観ろって?
まったくもっておっしゃるとおり。

★  ★  ★

正直にいえば、ただ勘違いしていただけなんですよ。
サッカー日本代表の試合、前回のドイツ戦とおなじく22時くらいから試合開始なのかなー、とロクに調べもせず呑気に構えていたら、19時から開始で、気がついたら試合は終わっていたという。
えへへへ……。

あと、さらに正直にいっちゃえば、なんかテレビ等の試合放送での実況解説における、過剰に本気で応援している感じが、ちょっと苦手というのもあったりします。

なんというか、その熱量についていけないんですよね。
感情面で置いてけぼりを食らわせられる。
ごめん。
ぼく、そんな生きるか死ぬかぐらいのテンションでサッカー、観てないんだ。

まあ解説はよしとしましょう。
だいたい元サッカー選手だし。
過剰に本気で応援しちゃうよね。
わかるわかる。

だけど、その雰囲気になんか実況役のアナウンサーさんも呑みこまれちゃってるのが……個人的にはもっと淡々と、さらっと実況してくれるとありがたいんですが、そんなことを求めているのはきっと日本中でただわたしだけなのであろう。

いちど、リアル人間による実況解説ではなく、たとえばゆっくり音声を使っての機械的な実況解説とかやってみてくれないかなー。
とか願っちゃうのは、完全にRTA動画の観すぎですね。
  1. 2022/11/28(月) 00:47:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0

たるたるそーすはおいしいね

こうしてブログを更新して思うのは、案外、語るに足ることってないもんだなあ、ということでした。

語るに足るというか、読むに足る?

いちおう、だれかに読んで貰うことを意識して文章を書いてはいるんですけれども。
意識してなかったら暴言だらけのクソブログになっていただろうし。
そっちのほうが読んでて面白かったかもしれないけど。

たとえば本を一冊なり読んで、なんにも面白くなかった場合、とりあえず金&時間を返せ、と思いますよね?
まあ、最近はあんまりないかもですが。
まずネットで評判を調べるでしょうし。
自分に合う、合わないは事前に調べた上で、読む。

ただ、なんといいますかね、その『なんにも面白くなかった場合、とりあえず金&時間を返せと思う』が、自分がなにかしら文章をしたためるときにも発動しちゃうんですよね。

うーん。
これ、客観的に見て、ぶっちゃけ、あんまり面白くないなあ……。
公開するの、やめとこうかな……。
とか、なんとか、思っちゃう。

だけど実際のところ、べつにそんなかしこまってブログの記事なんてだれも読んでないわけで。
そもそも論として、読む際にかけるコストが違うし。
本を一冊読むのは大変。
対して、ブログの記事をひとつ読むのなんてすぐに終わる。
だから、べつにたいして面白くなかったからといって、金&時間を返せとまでは思わない。
大前提として金、払ってないし。

そのあたりのことを理解してからは、平気でクソブログを書けるようになりました。
そこらのオッサンがメガドライブミニを懐かしがりながらプレイしている様子を書いたからって、なにが面白いんだ?
面白くはないですよ。
だけどいいんだよ。
しょせんはブログなんだから。
クソブログ、書く側の立場としては、最高!

以上。
これからもクソブログを書くだろう宣言でした。
ゲームもやるぜ!
  1. 2022/11/26(土) 15:28:22|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0

りすぺくとん

Twitterなんかをだらだらと眺めておりますると、『おまえのいっていることはもしかしたら間違っていないのかもしれないが、その態度が気に食わないから絶対に理解なんてしてやらねえ!』と激しく燃えあがってしまっている事柄によく遭遇します。

発言の内容はもちろん大事だけど、その発言のしかたも大事だなあ、と思うことしきり。

しかし、なんか鋭い発言をしている人ほど、傲岸不遜というか、人を人とも思わないような態度をとっていることが多いような気がするんですが、どうしてでしょうね?

もしかして、発言の鋭さと態度の鋭さは比例するのであろうか。
いや、そんなことはないだろう、と思うのだけれども。

どんなにいいことをいっても、態度が原因で相手には伝わらない。
それって損じゃないかなあ、とは感じますが、そう感じちゃってること自体が余計なお世話でしょうね。

以上、思ったことをつらつらとしたためてみた。
オチはない。
  1. 2022/11/26(土) 02:04:01|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
次のページ

プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

カレンダー

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

月別(表示年指定)

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

まんが版(山木鈴さん作です)

かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。

自分の書いた本

ぱんどら 2 (MF文庫J)
ぱんどら 2 (MF文庫J)

ぱんどら (MF文庫J)
ぱんどら (MF文庫J)

かのこん 15 (カノジョはコンと……)
かのこん 〈15〉カノジョはコンと…… (MF文庫J)

かのこん〈14〉どきどき☆らぶれっすん (MF文庫J)
かのこん〈14〉どきどき☆らぶれっすん (MF文庫J)

かのこん〈13〉オトメとらいあんぐる (MF文庫J)
かのこん〈13〉オトメとらいあんぐる (MF文庫J)

新キャラ。そして新展開。これからどうなる? それは作者にもわからない……。

一段落。寸止めない。

終わらない止まらない。

そしてすべては動きだす。

二度目の短編集。そして雪花のターン。

修学旅行先でもおぱおぱ。

海でもおぱおぱ。

暴走臨界。
パンがなければケーキを食べればいいじゃない。

短編集。甘~いお話ばかり。

暴走開始。温泉女将雪女。

アイジン登場。

いま読み返すと初々しい。

ドラマCD

これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!

RSSフィード